1. トップ
  2. ファッション
  3. 古田新太が妖麗な女装を披露、アーバンリサーチ「センスオブプレイス」のイメージモデルに

古田新太が妖麗な女装を披露、アーバンリサーチ「センスオブプレイス」のイメージモデルに

  • 2014.12.3
  • 1022 views

センオブプレイス バイ アーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)は、ブランド立ち上げから1周年を迎える2015年春シーズンのイメージビジュアルに、俳優の古田新太を起用した。

イメージビジュアルは全4バージョン。2015年春のキーとなるパウダーカラーのアイテムを中心に、性別の垣根を超えたメンズ、レディース両方の着こなしに挑戦した。「男女の隔てなく、知的なインパクトを与えたい」というコンセプトを全身で体現した古田新太を、気鋭カメラマン、アンジェロ・ペンネッタ(Angelo Pennetta)が切り取り、従来のファストファッションブランドには見られない、驚きに満ちたイメージビジュアルが完成した。

このイメージビジュアルは、2014年12月2日(火)にオープンするキャンペーンサイトで披露。その後、東京メトロ丸ノ内線と北大阪急行電鉄でも期間限定で全ビジュアルを見ることが出来る。

古田新太が溺愛するアメリカのキャラクター「ベティ・ブープ(Betty Boop)」の限定アイテムも随時販売予定。また、店頭では2014年12月3日(水)より限定タブロイドを配布する。

■イメージビジュアル展示情報
・東京メトロ丸の内線
期間:2014年12月3日(水)〜12月9日(火)
・北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線に直通)
期間:2014年12月3日(水)〜12月7日(日)

元記事を読む