1. トップ
  2. 恋愛
  3. HYメンバーが語る! 彼からプロポーズの言葉を引き出すには? 【恋愛相談/プロポーズ編】

HYメンバーが語る! 彼からプロポーズの言葉を引き出すには? 【恋愛相談/プロポーズ編】

  • 2014.12.3
  • 371 views

クリスマスや年末年始を控えた今の時期、仕事で体が忙しくても恋の悩みからは解放されない…という女性も多いのではないでしょうか。12月3日に初の全曲ラブソングアルバム『LOVER』をリリースするHYのメンバーに、みなさんから寄せられたお便りを元に、恋愛コラムニスト・内埜さくらが6つのお悩みを相談してきました。

■マイマイさん(26歳/医療系)からのご相談

付き合って6年たち先日入籍しました。お互い結婚するならこの人だと思っていたし結婚しても変わらない毎日は幸せです。ただ独りでいると何故か寂しさでいっぱいになってしまいます。たかが言葉かもしれないけどプロポーズで一言、彼の思いを伝えてもらえたら何かが変わるんじゃないかなと考えてしまいます。どうしたらプロポーズしてもらえますか?

内埜:プロポーズの言葉ナシで結婚したけれど、やっぱりプロポーズの言葉を聞きたい、というお悩みですね。

泉:こういうケース、最近本当に増えてるんですよね。世の中の女性の大半はプロポーズをしてもらえていないんじゃないかっていうぐらい。先に子供ができて結婚するカップルもたくさんいますから。

英之:でも、彼は軽い気持ちで結婚したわけじゃないだろうし、大事なことだから、女性からお願いすれば言ってくれるんじゃないかなぁ。嫌がりはしないと思いますよ。恥ずかしがるだろうけど。

泉:恥ずかしいから言わないって男性が一番、厄介なんですよ。それに、もう入籍してるわけですから、遠回しに言えば言うほど相手は気づかないと思います。もう、こういう場合はストレートに言うしかない!

俊介:例えば記念日にオシャレなご飯屋さんに言って、お願いするとか。

内埜:女性側から切り出す場合は、その言葉に困りそうです。入籍済ですから、「結婚してください」という言葉を引き出すこともできませんし。

泉:プロポーズの言葉を引き出すというよりも、彼の気持ちを聞き出す感じにしたほうがいいんじゃないでしょうか。「一生、一緒にいることになったけど、あなたの気持ちを直接聞いてないから、自分の中でまだ不安が残ってるの。だから、あなたの気持ちを聞かせて」とか。あくまでも、かわいらしくね。

信介:記念日を活用するなら、自分の誕生日におねだりする方法はどうですか? 彼に「何かほしいものある?」って聞かれたら、「気持ちを言葉にしてくれるだけで十分」って。彼も考えてくれるんじゃないでしょうか。

俊介:プレゼント代わりに気持ちを聞く方法ね。それなら、お酒が入ってるときがいいかもしれない。

泉:オシャレなご飯屋さんで雰囲気作りをしたうえで、お酒が入れば陽気になって言いやすくなりますからね。お酒の力を借りるっていうのはいいかもしれません。そのうえで、気持ちを聞くようにしてみてください。

■チビ助さん(28歳/会社員)11年ぐらい、付き合ってる恋人がいます。彼から結婚の話が出ません。自分と結婚する気があるのか、どうなのか彼に話してみたいのですが、なかなか聞く自信がありません。聞いたら、嫌がれたり、重い女に見られるかなとか、色々考えてしまって。上手く彼に、聞き出せる話し方ってないでしょうか?

内埜:11年交際して結婚話が出ない。長いですね。

俊介:この彼はね、たぶんタイミングを逃したっぽいですよ。

泉:ねぇ、女性側は待ってて、言われたらいつでも結婚する気があるんですから。同棲しているのかはわかりませんけど、11年も一緒にいると、一緒にいることが当たり前だから、結婚しても今の状況と変わらないって思ってるかもしれませんね。

俊介:彼は、籍は入れないで事実婚状態のフランス婚がしたいとか。

内埜:すみません、日本ではまだスタンダードではないようなので…。

英之:じゃあ、遠回しに伝えてみるとか。「いつまでも、このキレイな景色を2人で見たいねー」って、優しく気づかせてあげる方向で。

内埜:男性は女性より曖昧な表現に気づきづらいと言われていますが。

泉:そうそう。だから、軽く「そうだね」で終わっちゃう可能性がありますよ。

信介:思うんですけど、もしかしたら彼は、結婚する気がないのかもしれない。

泉:としても、いずれにしても彼女はハッキリさせたいと考えているはずなんですよ。年齢のこともありますから。だったら、嫌がられても重い女と思われても、ハッキリ聞いてみたほうがいいと思います。もし彼が結婚したいと考えているのであれば、真摯に受け止めてきちんとした理由を教えてくれるはずなんですね。

悠平:もっと仕事が安定したら、とか、出世したら、とか、あきらめきれない夢を叶えたら、とか。

泉:そう。で、曖昧な答え方をしたり、逃げるような感じがしたら、結婚は考えてないってこと。その彼の対応を見て、自分で決断すればいいんじゃないでしょうか。これから先、5~10年経っても自分とは結婚しないかもしれない人とずっと一緒にいるのか。新しい世界に踏み込むのが怖いから、ずっとそこに留まるのか。それとも、11年も一緒にはいたけど、結婚したいからその彼は見限って次の人に行くのか。

俊介:結局、聞いてみるのが一番早いんですよ。勇気が要るとは思いますけど、ダラダラと月日ばかり流れて、のちのち別れてしまったら、時間がもったいないでしょう。大事なことですから、ハッキリさせましょう。

次回は仕事と恋愛に悩む女性2人からのお悩みに回答していただきます。お楽しみに!

■プロフィール

2000年結成の沖縄出身のバンド。メンバーは新里英之(vo)、名嘉俊(ds)、許田信介(b)、仲宗根泉(key)、宮里悠平(g)。沖縄・北谷でストリートライヴを展開、2001年に沖縄限定リリースの1stアルバム『Departure』が即完売するなど話題を呼ぶ。翌年全国発売されるとチャートにランクインし、一躍人気バンドとなった。ロックにR&Bとヒップホップを絡ませたユニークなサウンド、絶妙のミクスチャー感覚、親しみやすいメロディとラップが魅力。2013年、自身のレーベルASSE!! Recordsを設立、2014年12月最新アルバム『LOVER』をリリース。

■作品情報

ニュー・アルバム『LOVER』2014.12.03リリース

【完全生産限定盤】3,888円(税込)

購入はこちらから

【通常盤】税込 1,944円(税込)

購入はこちらから

・HY オフィシャルサイト

・HY アーティストデータ

(内埜さくら)

元記事を読む