1. トップ
  2. ファッション
  3. 猫がジュエリーに! ぷっくりパールの肉球をなでなで。

猫がジュエリーに! ぷっくりパールの肉球をなでなで。

  • 2016.12.27
  • 13478 views

ピンク色の猫のジュエラー? こう言えば、すぐに「ジェミヨ!」とパリジェンヌから答えが返ってくるはずだ。このブランドの誕生物語は2011年にさかのぼる。ポーリーヌ・レニョーが婚約指輪を探したときのことだ。若い彼らにジュエラーの敷居は高く、さらに輝く指環のデザインはクラシックだし、価格も正当なものかどうか……という経験から、ポーリーヌと夫のシャリフは自分たちのジュエリーブランドをスタートすることを決めたのだ。それも、よくある半貴石のアクセサリー的ジュエリーではなく、ダイヤモンドを使った本格的なジュエリーとしては画期的なことに、販売はインターネット・オンリーで! と。現在はショールームがあり、ここでジュエリーを試したり、インターネットで注文した品をピックアップすることもできるというから、その成功ぶりが伺える。

ピンクの猫がGemmyoのマスコット。耳にかけているダイヤの指環はAliane(ホワイトゴールドのオールパヴェ版は1590ユーロ)。 なお、猫は染色されているのではなくデジタルでの処理ということなのでご安心を。

最新コレクションを紹介しよう。インスピレーション源はブランドのミューズである猫で、“ミアウ”という猫の鳴き声をもじって「ジエミアウ」。6点あり、これはジェミヨがパールを使ったジュエリーでもある。うーむ、可愛い!!

左:手に持っているのはホワイトゴールドの猫の顔型リングMiaou 350ユーロ
右:左の写真で指にはめているパヴェダイヤのMiaou 670ユーロ

左:パールとダイヤモンドのリングGemmiaou 4960ユーロ
右:パールとダイヤのリングEntre-chat 910ユーロ

左:ダイヤモンドの指輪 Frimousse 680ユーロ
右:パールとダイヤモンドの指輪Chatperlipopette ホワイトゴールドなら705ユーロ、シルバーなら500ユーロ

左:リングの重ねづけ(Miau,Frimousse, Chatperlipopette)
右:ブランド創立者のポーリーヌ・レニョー。

Gemmyo
www.gemmyo.com
ショールーム
21, rue de Seine
75006 Paris
※ホームページから要予約、11:15~13:30、14:30~19:30(火~金)