1. トップ
  2. 恋愛
  3. 些細な言葉も大切に!恋のきっかけを作り出す日常のひと言

些細な言葉も大切に!恋のきっかけを作り出す日常のひと言

  • 2016.12.24
  • 20157 views

好きになればなるほどツライ片思い。どうにか振り向いてもらいたくても空回りしたり気持ちのやり場がなかったりして苦しい日々が続きますよね・・・。
ツライ片思いにさよならするためにも、今回は恋のきっかけを作り出す日常のひと言をご紹介します。

■「いつもお疲れ様!」

相手が忙しい男性なら、「いつもお疲れ様」と笑顔で声をかけてみましょう。何気ないひと言ですが、ささいな気遣いと笑顔に彼は癒やされるはず。ここでのポイントは、「いつも」というワードを入れること。「あなたの頑張りをずっと見ていますよ」といったメッセージを暗に伝えられるので、彼の心を動かしやすいですよ。
ただし、声をかけるタイミングが大事です。彼が仕事や勉強に集中しているときに話しかけるとかえって邪魔になってしまいますから、ふっと集中力が切れた瞬間を狙うとよいでしょう。

■「体調は大丈夫?」

男性は自分の健康について無頓着な人も少なくないもの。「体調はどう?あまり頑張りすぎないでね。」「風邪をひかないように気をつけてね」など、身体を心配するひと言は効果的です。
家族の体調を見守るお母さんのようなイメージが湧いて、彼はあなたのことを「家庭的で優しい人だな」と感じてくれるでしょう。面倒見のいい女性が好みの男性なら、グッと心をつかめるはずですよ。

■真っ先に言う「ありがとう」

ありふれた「ありがとう」のひと言も、使い方次第で相手の心を動かす魔法の言葉に変わります。
たとえば、何かすでに会話をしているなかで、「そういえば、LINEありがとう」と付け足すとあまり感謝の気持ちが伝わりませんよね。そうではなく、顔を合わせるなり「あっ!この前のLINE、ありがとうね」と真っ先に言うのが効果的です。
感謝の気持ちを丁寧に表現すると、「優しい女性だな」と男性に印象づけることができますよ。

■「楽しいな!」

一緒にいて楽しくなれる人って、恋人にはピッタリですよね。時間を過ごすだけで楽しい相手なんて、相性が良いに決っているのです。彼に「あれ?この子相性いいかも?」と思わせるには、あなたから積極的に楽しさを伝えることが大切です。
一緒にいるときや、ふとした瞬間に「○○くん、めっちゃ面白いね!」「一緒にいるとすごい楽しい!」と気持ちを伝えてみましょう。
彼はあなたが楽しんでくれていると知ることで、自分が必要とされていると感じて、あなたへ好意を寄せるようになるでしょう。楽しいと思っているだけではなかなか伝わりにくいもの。少し恥ずかしいかもしれませんが素直な気持ちを表現してみましょう。

■「すごい!」

男性はプライドが高いもの。何気ないひと言が彼のプライドを傷つけたり奮い立たせたりするのです。
彼をきちんと立ててあげるために、「すごい!」と褒めてあげましょう。この「すごい!」は最強のひと言。大小問わずいろいろな場面で使えますよ。
彼が何か珍しいエピソードを話してくれたなら、「すご~い。そんな経験したことないよ!」と言ったり、何かを手伝ってくれたなら、「すごい!こんなに早く終わっちゃった!」などと様々に応用しましょう。

■ささいな言葉も効果的!

何気なく使うひと言でも、彼の体調を心配したりプライドを大事にしてあげたり、あなたの気遣いや素直な気持ちが大事。笑顔で伝えて彼のハートを射止めましょう!(hidamari/ライター)


(ハウコレ編集部)

元記事で読む