1. トップ
  2. ファッション
  3. イタリアのフットウェアブランド「ルコライン」に“二元性”をテーマにしたスニーカーやブーツがラインナップ。

イタリアのフットウェアブランド「ルコライン」に“二元性”をテーマにしたスニーカーやブーツがラインナップ。

  • 2016.12.22
  • 8433 views

グレイからペールグリーンへとつながる色がスタイルやシーンを選ばず大人の女性に人気のモデル。6㎝のインソールでスタイルアップ効果も。スニーカー「4000 Soft Nicol SW Grey」¥64,000
【さらに写真を見る】イタリアのフットウェアブランド「ルコライン」に“二元性”をテーマにしたスニーカーやブーツがラインナップ。
2017年に創業30周年を迎えるイタリアのフットウェアブランド、ルコライン(RUCO LINE)。個性的な素材使いと豊富なバリエーションで日本にもファンが多い。2016年秋冬コレクションからはブランドイメージを刷新し、。10月にはフラッグシップショップである銀座並木通り店をリニューアルオープン。店内プロデュースを担当したのはアートディレクター千原徹也で、伝統とモダンを融合した新しいルコラインのイメージを発信すべく、日本を象徴する“黒”を和紙、漆、石など様々なマテリアルで表現している。

秋冬コレクションはハイテク素材とレザーなど“二元性”をテーマにしたインパクトの強いモデルをラインナップ。アイコニックなRマークのスニーカーも上質なスウェードとスワロフスキー(SWAROVSKI)でアップデートし、冬に欠かせないブーツもたっぷりのファーとヌバックをミックスしている。このほか銀座並木通り店ではメンズアイテムやバッグに加え、スパンコールを使った限定アイテムも揃う。
リュクスなスニーカーやブーツを探しているならぜひチェックして。
ルコライン 銀座並木通り店
場所/中央区銀座4-3-14 和光ルコラインビル
営業時間/11:00~19:30
不定休
問い合わせ先/03-5250-8880
http://shop.rucoline.jp/

参照元:VOGUE JAPAN