1. トップ
  2. おでかけ
  3. 和菓子の型と和紙で作るアート雑貨、展示・販売会「永田哲也展」が青山スパイラルで

和菓子の型と和紙で作るアート雑貨、展示・販売会「永田哲也展」が青山スパイラルで

  • 2016.12.22
  • 1810 views

和菓子の型と和紙でオブジェや雑貨を作るアーティスト・永田哲也の展示・販売会「永田哲也展」が、2016年12月26日(月)から2017年1月15日(日)まで、東京・青山のスパイラル・MINA-TOで開催される。

永田哲也は、過去に実際に使用されていた物からその形を採集し、新しく三次元の立体作品を制作することを得意とする現代美術家。日常にもっとアートを取り入れて欲しいとの思いから雑貨やインテリアなども幅広く手掛けている。

そんな永田の代表作といえるのが、和菓子の型と和紙を使った「KIOKUGAMI 和菓紙三昧」シリーズだ。和菓子を作るときに実際に使用されていた型に、和紙を貼り込み仕上げる。使用する和紙は、茨城県の指定無形文化財に指定されている「西の内紙」。モチーフとなるのは、宝船や松竹梅、鯛などおめでたいものばかりだ。かつて、七五三や結婚といった慶事の際に祝いの気持ちを込めて和菓子を捧げていた日本の風習からインスピレーションを得て作品は生まれている。

会場には、手のひらにのせると動き出す「ビクビク」や、立体的な花モチーフのカード「ハナカード」など小物を中心に展開。さらに、絵画作品のように壁にかけて愉しむ大型作品も待望の披露となる。

【イベント詳細】
永田哲也展
会期:2016年12月26日(月)~2017年1月15日(日)
※会期は変更になる場合有。
※2016年12月30日(金)~2017年1月3日(火)はスパイラル全館休館。
会場:MINA-TO
住所:東京都港区南青山5-6-23スパイラル1F

・和菓紙 吊り飾り 100,000円~
・和菓紙 差し飾り 35,000円~
・ビクビク 3,500円~
・ビョンビョン 2,800円~