1. トップ
  2. レシピ
  3. ドライアイにはビタミン!多く含まれる食べ物とは

ドライアイにはビタミン!多く含まれる食べ物とは

  • 2014.12.2
  • 282 views

デスクワークのように長時間同じ画面を見ているような動作は、目に負担がかかりドライアイになりがちです。ドライアイは日々の生活のちょっとした心がけで予防できます。基本は「目を休ませること」と「良い食事・生活習慣」。栄養バランスの良い食生活を心がけ、ビタミン・ミネラル類を豊富に含む食品をとることが大切です。

ドライアイに効果的な栄養素と食材

ビタミンA

「目のビタミン」と言われ、目の健康に大切な栄養素です。目の粘膜や皮膚の健康を保ち夜盲症や視力の低下を防ぎます。
〈おすすめの食べ物〉レバー・牛乳乳製品・人参・ブロッコリー・春菊

ビタミンB1

エネルギー代謝を促進する機能を持ち、視力低下の予防や眼精疲労を軽減させる作用があります。
〈おすすめの食べ物〉豚肉・ウナギ・ゴマ・玄米・レバー・そば

ビタミンB2

目の細胞を再生させる効果を持つといわれています。
〈おすすめの食べ物〉ぶり・ひらめ・納豆・レバー・卵

ビタミンB6

眼精疲労を軽減したり、目の炎症を防ぐ効果があります。
〈おすすめの食べ物〉レバー・卵・にんじん・ほうれん草

ビタミンC

眼球を構成している栄養素のうち1番多いビタミンです。ストレスを軽減する効果もあるため、ストレス性のドライアイや、眼精疲労にも有効だといわれています。
〈おすすめの食べ物〉サツマイモ・ブロッコリー・カリフラワー・ピーマン

アントシアニン

ブルーベリーなどに含まれている紫色の色素です。目の網膜にあるロドプシン(暗いところでものを見るときにはたらく色素体)の合成を助けます。疲れ目を改善し、視力の向上が期待できます。
〈おすすめの食べ物〉さつまいも・ブルーべリー・アメリカンチェリー・小豆・黒豆・なす

日頃から目を酷使しないようにすることが大切です。暗いところで本を読んだり、睡眠前にスマートフォンを眺めたりするのは極力避けましょう。

しっかりと睡眠を確保し、疲れやストレスを感じたら積極的に休むこと。さらに、規則正しい生活と適度な運動をして、カラダ全体のリフレッシュをおこなうとドライアイを予防することができますよ。

オリジナルサイトで読む