1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 3つのレンズから覗く姿が絵になる、オブジェのような金魚鉢

3つのレンズから覗く姿が絵になる、オブジェのような金魚鉢

  • 2014.12.2
  • 651 views

眺めているだけでこころを癒してくれる、かわいい相棒。 人間側としては、その優美な姿にいつまでも見とれていたいけれど、もしかしたら魚たちにとってはプライバシーも必要なのでは…? そんな考えから制作に至ったという、こちらの金魚鉢。 「1984 Fish Bowl(1984 フィッシュ・ボウル)」は、オーストラリア・シドニーに拠点を置くインテリア・デザイナー、Danny Cheung(ダニー・チェン)によるプロダクトだ。

水族館のように窓が3ヶ所配置され、トンネルを潜るように金魚が通り過ぎる様子が美しい。

この作品はGeorge Orwell(ジョージ・オーウェル)による、全体主義的ディストピアの世界を描いた小説「1984年」で表現されている「監視管理社会」から着想を得てデザインされたという。 哲学的なコンセプトとは対照的に、クリーム地のぽってりと柔らかいフォルムは、不思議と和風な部屋からモダンなインテリアまでフィットしそうな温かみを感じる。 「1984 フィッシュ・ボウル」は、デザイン・インテリアのオンライン・セレクトショップ「GENERATE(ジェネレート)」から購入が可能。価格は4万5360円。 愛しいペットの新しい棲み家として検討してみる?

Danny Cheung
http://dannycheung.com/
GENERATE(1984 Fish Bowl)
http://www.gnr8.jp/product_info.php?products_id=1409&products_name=1984%20Fish%20Bowl

水槽(まとめ)

元記事を読む