1. トップ
  2. ダイエット
  3. 生理前に気をつけて!! 負のスパイラルでトラブらないための3つのこと

生理前に気をつけて!! 負のスパイラルでトラブらないための3つのこと

  • 2016.12.18
  • 44737 views

月経前というと、理由もなくイライラする、気落ちするなどメンタル的に、かなり疲れるのですが、これはPMSという月経前症候群によるものです。そのほかにも眠気や頭痛、吐き気など、症状は人によってさまざまですが、特徴は月経が始まると憑き物が落ちたかのように消えてしまうことです。

そんな不安定な時期に気をつけた方がいいことをピックアップしておきましたので、ご参考になさってくださいね。

重要な決断はしない

物事を決めるタイミングとしては、とても悪い時期です。先に記載しましたように、このPMSによって、ネガティブにとらえてしまう傾向にあるため、誤った判断もし兼ねませんから、なにかを決断する時期ではありません。

とりあえず引き延ばせるのであれば、すべて保留にしておくとよいでしょう。保留の状態でいるのは、けっこうしんどいかもしれませんが“今は正しい判断はできない”と意識的に客観視することで誤った判断を避けられますから、とにかく“保留、保留”と頭に入れておいてください。

占いなどを見ない

これもポジティブな文面だけを見ればいいのですが、少しでもネガティブになるような文面を見つけてしまうと、ズドーンっと落ちてしまい引きずってしまうので、ろくなことありません。

そういうときは、なにかネガティブな影響を与えられそうな予測のつくものには近づかないことが一番です。クヨクヨと、どうでもいいことに無駄に振りまわされて疲れるだけだと冷静になりましょう。

友人や彼と会う日を調整してみる

日程の段取りはあなた中心というわけにはいかないでしょうから、なかなか難しいかもしれませんが、もしあなたの方で日程を決めていいのであれば、せっかく調整するなら生理前は避けた方がういかもしれません。

彼や友人の言いまわし方がイチイチ気になり、悪く受け止めてしまって勝手に暴走してしまう可能性もあります。実際に生理前に言い争って別れてしまったというケースも少なくないようですから、この流れにのるのは危険です。

相手にしてみたら、そんなつもりで言ったわけではないというようなささいなことも、ネガティブに受け止めがちですから、くれぐれも注意してくださいね。

いかがでしたか?

事前に理解していれば、気持ちの持ちようも変わりますし、多少なりとも回避できますよね。本人の意思とは関わらず、ホルモンのバランスにメンタルが流されぬよう、いかに冷静になるかが肝心です。とにかく月経前は、そっと静かにやり過ごしましょう。