1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 竹中直人、冷血で残忍な謎の武士役でカメオ出演 劇場版『神の舌を持つ男』新場面写真

竹中直人、冷血で残忍な謎の武士役でカメオ出演 劇場版『神の舌を持つ男』新場面写真

  • 2016.12.17
  • 1177 views

向井理主演映画『RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編』より、竹中直人の場面写真が公開された。

本作は、『トリック』『SPEC』の堤幸彦監督が手がけたテレビドラマ『神の舌を持つ男』の劇場版。温泉を舞台に、“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸が、様々な怪奇現象やいわくつきの事件に巻き込まれていく模様をコミカルに描く。

この度公開されたのは、本作に冷血で残忍な謎の武士役としてカメオ出演している竹中直人の場面写真。蘭丸一行が訪れた鬼灯村が、“子殺しの村”と恐れられる理由をひも解く鍵を握るキャラクターだ。『トリック劇場版』でタッグを組んで以来、堤組の常連でもある竹中は、ゲスト出演のため本編では数分の登場ではあるが、鋭い眼光を持った武士役を熱演している。(リアルサウンド編集部)