1. トップ
  2. 恋愛
  3. 将来不安になってしまう要素を持っている男性の特徴4つ

将来不安になってしまう要素を持っている男性の特徴4つ

  • 2014.12.1
  • 265 views

将来、温かく明るい家庭を築きたいなら、彼との相性はもちろん、彼の性質にも注目しておく必要があります。今交際している彼、憧れの彼の性質をチェックして、不安要素があるかどうかを判断しておきましょう。今回は、この先付き合っていく上で衝突する原因になりそうな男性の特徴をピックアップしてみました!

■1.上から発言が多い

常に上から目線で、発言自体も「自分が上」という印象を受ける人は、結婚をしてもそのスタイルを崩さない傾向があります。亭主関白になるタイプなので、女性側が辛い思いをしたり、不満を感じたりしてしまう可能性があるでしょう。

女性のことを理解してくれる姿勢を持っていないなら、穏やかな家庭を築くのは難しいかも。「もっと優しく言って?」などと伝えても、彼の性質が改善されそうにないなら、将来のことをもっと真剣に考えてみる必要があるでしょう。

■2.束縛が激しい

彼女のことを愛するあまり、束縛をする男性も少なくありませんが、この先もずっと束縛が続くようであれば、関係を長続きさせ、結婚というゴールインに向かうのは難しいかも知れません。交際期間が長くなればなるほど、彼女への想いが強くなり、束縛も激しくなっていく傾向があります。

携帯をチェックされたり、誰とどこで何をして遊ぶのかを伝えないといけなかったり、門限が設けられたり…と、どんどん束縛が深刻化してしまう恐れがあるでしょう。結婚を視野に入れているなら、彼とじっくりと話し合う場を設けたほうが良いかも知れません。

■3.家事全般が全く出来ない

彼が全く家事ができないと、将来いろいろなシーンで困ることが出てくるでしょう。彼が返ってくるまでに必ず食事の用意をしないといけませんし、お風呂の用意や掃除、洗濯など、全てひとりでこなすことになってしまいます。

体調を崩しているとき、仕事でどうしても抜けられないときなどは困ってしまうので、結婚までに少しでも家事ができるように彼を育てることで、将来への不安を解消することができるでしょう。

■4.金銭管理が全然ダメ

お金の価値観があまりにも違い過ぎると、別れの原因になってしまいます。浪費癖があったり、金銭管理が全然できていなかったりするようなら、じっくりと話し合って、「このままの状態では一緒にはなれない」と伝えることが大切です。収入に合わせてお金を使うように指導したり、家計簿を付けたりして、金銭面でのトラブルを回避できるようにしておきましょう。

いかがでしたか? 彼に当てはまる特徴があったなら、まずはふたりで相談して、今後の方向性について話し合ってみてくださいね!

(RUREI)

元記事を読む