1. トップ
  2. ファッション
  3. マーガレット・ハウエル 2015年春夏コレクション - モードのエッセンス加えたリラックスマリン

マーガレット・ハウエル 2015年春夏コレクション - モードのエッセンス加えたリラックスマリン

  • 2014.11.30
  • 1014 views

マーガレット ハウエル(MARGARET HOWELL)が、2015年春夏コレクションを発表。素材やシルエットでフェミニンな要素を加えた、ぬけ感のあるマリンスタイルを提案した。

今シーズンのキーを握るのは、リラックスムード溢れるフラットサンダル。伝統的なテーラリングから生まれる、スッキリとしたシルエットのパンツや膝丈スカートと組み合わせ、都会的なアイテムにリゾート感をプラス。ベーシックなホワイトとブラックのカラーが、大人の女性に相応しい足元へと導いた。

ゆったりとしたワイドパンツやキュロット風のショートパンツ、膝下丈のハーフパンツなど、バラエティに富んだボトムスがショーを飾る。その中でリネンウールを使用したアコーディオンプリーツスカートやワンピースは、歩くたびに違う表情を見せ、ランウェイに華を添えた。また丸いシルエットのサマーウールトップスは、マスキュリンな雰囲気が続くなかで、女性らしい温かみを感じさせる。

自然な風合いのコットン“ベンタイル”やふんわりとしたコットンリネンが、海辺の爽やかな風を身にまとうように、歩くたびに空気を含みゆったりと揺れる。ファブリックの軽さが、かっちりとしたシルエットにカジュアルなエッセンスを加え、リラックスムード満点に。

全体としては、マーガレットハウエルらしいテーラードスタイルを守りつつも、ゆったりとしたシルエットやカジュアルな小物を取り入れ、モダンな一面を持つマリンスタイルに仕上がった。