1. トップ
  2. ファッション
  3. オランピア ル タン 2015年春夏コレクション - ステーショナリーが彩るキュートな制服スタイル

オランピア ル タン 2015年春夏コレクション - ステーショナリーが彩るキュートな制服スタイル

  • 2014.11.30
  • 1281 views

オランピア ル タン(Olympia Le-Tan)が、「教育なんて必要ない(We Don't Need No Education)」というキャッチーなテーマを掲げ、2015年春夏コレクションを発表した。

少女のとき制服に強い憧れを抱いてた、デザイナーのオランピア・ル・タン。今季はそんな彼女の可愛らしい願いを叶えるように、ラブリーなスクールスタイルが集結。ピンクやグリーン、ブルーなど鮮やかなカラーとともに、元気いっぱいのショーが幕を開けた。

前半は、お勉強には欠かせない“鉛筆”がワンピースの肩紐やハットのリボン、ブラウスの襟、さらにスカート全体を飾ったアイテムがつづく。そこに現れたのは、パワーショルダーのブラックワンピースを纏った、ちょっぴり怖いセクシーティーチャー。ホワイトのパイピングが、シャープな印象をプラスした。

その後、ライトブルーとピンクのストライプ柄ツイードジャケットやショートパンツ、タイで構成したトラッドスタイルがステージを彩る。麦わら帽子やキャップなど、異なるテイストのヘッドアクセサリーを合わせ、エネルギッシュな子どもたちを表現した。

黒板を想起させるグリーンカラーのルックには、授業中に活躍する小物や英文字が散りばめられ、チャーミングな女学生を演出。本やノートのモチーフは、総柄プリントのワンピースやボリュームジャケット、ミニスカートなど、その後もランウェイを飾った。

後半は、ピンクとライトブルーを中心としたスイートな世界に。まるで着せ替え人形のようなワンピースやホワイトシャツには、襟元やスカートの裾にリボンやストライプ柄のテープをあしらい、さらに可愛さをプラス。ショート丈のボトムスにハイソックスをあわせたコーディネートは、どこか懐かしさを感じさせた。

今シーズンも、人気のブック型クラッチは健在。教科書やチョークなどのステーショナリーを題材に、今コレクションのテーマをぎゅぎゅっと詰め込んだ一品に仕上がった。さらに地球儀モチーフのバッグや大きなサイズの新作バッグが、コーディネートを華やかにアップグレード。今季は、ウキウキと弾んだ気持ちを表現した装いや小物がランウェイを飾る、キュートなコレクションとなった。