1. トップ
  2. レシピ
  3. コショウも大事な主役のひとつ「鶏のだしかけコショウめし」

コショウも大事な主役のひとつ「鶏のだしかけコショウめし」

  • 2016.12.9
  • 4253 views

コショウは、世界三大香辛料のひとつ。

料理にアクセントを加えたいときに使うものですが、

今回は、ご飯を彩る大事な主役。

コショウの持ち味が存分に味わえる一品。

二日酔いや、食欲不振の妙薬にも。

材料(1人分)

・黒コショウ・・・5~6粒

・鶏ガラスープ顆粒・・・小さじ1

・水・・・200cc

・塩・・・少々

・ご飯・・・茶碗1杯

作り方

1)黒コショウは叩いて粗くつぶす。

2)分量の水を火にかけ、沸騰したら鶏がらスープの顆粒と塩を入れる。

3)温かいご飯にコショウを散らし、2をそそぐ。

★コショウをご飯にかける食べ方は、実は江戸時代に既にあったものです。当時は、鶏だしではなく、和のだしをかけました。コショウは昔は高価な輸入品。その風味を最も生かす方法として、このコショウめしが作られたのかもしれません。