1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう一度すぐ会いたい!と男子が思ってしまう女子の特徴3つ

もう一度すぐ会いたい!と男子が思ってしまう女子の特徴3つ

  • 2016.12.7
  • 90591 views

デート(二人きりで食事をするなど)して、「気があう」、「この人のこともっと知りたい」と思う男性とは、もう一度会ってデートしたいですよね。それは男性も一緒。男性はどういった女性ともう一度デートしたくなるのでしょうか。今日は、男性の意見を参考にお伝えいたします。

①次会いましょう!と言ってくれる

「別れたあとのメッセージで、『次また会いましょうね!』と言ってくれると、よっしゃー、って思う」(29歳・IT)

「『次回は◯◯な店に行ってみたいです!』とさりげなく、次を予感されると、また会いたいなって」(28歳・コンサル)

最近は、男性も自分から次を誘うような、引っ張るタイプの人が減っているように感じます。

女性のほうから、次を予感させるようなLINEやメールをもらうと、男性としては「次、また会いたい!」とドキドキします。

②ふとしたときに体に触れられる

「自分がちょっと悪ノリしようとしたら、腕を掴んで止めてくれた。『えっ』と思ってしまった」(28歳・メーカー)

「電車で並んで座っていたら、頭をこつんって。これってどういうことなんだろうと気になってしまった」(30歳・広告代理店)

ボディタッチをすべし、というような恋愛テクニックをよく見かけますが、それは露骨に「触りたい」と思ってするもの。

ベタベタすると男子は興ざめしてしまうこともあります。

でも、ふとした瞬間にとっさに相手に触れられると、相手はとてもドキドキします。

もちろん「無意識に」好きな人に触れるのは、現実的に無理なので、ここぞというときに1回だけ、さりげなく触れてみてはどうでしょうか。

③話したことに質問をしてくれる

「あいづちだけだと、本当に自分に関心があるかはわからないけれど、話したことについて『これってどういうこと?』と質問してくれる子。また話したくなる」(28歳・コンサル)

「自分の話に、『あ、この娘わかってるな-』という質問をされると、俄然自分の中での会いたい度が上がる」(32歳・証券)

これは、学歴やステータスが高い男子によくみられる反応。男性も「すごーい」とか「さすが」とずっと言われると、その対応に飽き飽きしてしまいます。

とくに褒められることに慣れている男性にとっては、「またか……」という感じです。

的確な質問をするのは難しい、そう思ってしまいがちですが、分からないことは分からないと聞くのは大事。でも、何度も質問をされるとうんざりされることもあるので、聞き方のバリエーションは増やしたほうがいいですね。

「◯◯ってどういうこと?」だけではなく、「自分はこう思うのだけれど、違うかな?」とか、「ちょっとだけ詳しく教えてほしいな」など。そして、大変ですが聞いたことはちゃんと覚えて、次の質問に生かせるようにしましょう。

いかがでしたか? 好きな人にアプローチをするときは、この3つを心がけてみましょう。注意するのは、「好きではない人」にはしないこと! 勘違いされて、面倒なことに巻き込まれる可能性が高くなりますよ!

(愛カツ編集部)