1. トップ
  2. ヘア
  3. 少しの変化でモテを呼び込むコツ4つ

少しの変化でモテを呼び込むコツ4つ

  • 2016.12.7
  • 30182 views

街中を歩いていると、ちゃんとしていれば素敵に見えるのに、自ら評価を下げているように見える女性を多く見かけます。とても残念ですね。たとえ、絶世の美人だったとしても「魅せる」ポイントができていないと、その価値は台無しに。

一方、「外見に自信がない……、私なんてどうせ」と思っている人でも、しっかりポイントを押さえていれば魅力的に見えるのも事実。今日は、ここをちょっと変えれば素敵に見える! という点をお伝えしますね。

変化ポイント①だぶだぶの服。肌が隠れている

「肌を見せない人は、鎧をまとっているイメージ。ちょっと近づきにくいですね」(30歳・ITコンサル)

「体にフィットしていない服装を見ると、服を選んであげたくなる」(36歳・アパレル)

あなたは体型に自信がありますか? あります、と答えられる人はごく少数だと思います。だからと言って、体型を隠すような服装に逃げていませんか? 過度に露出量を増やせばいい、と言っているわけではありません。少なくても、首、手首、足首。この3つの首だけは細い部分ですので、ちゃんと見せてみましょう。

少しだけ服装に気を使うだけでずいぶんイメージは変わると思います。

変化ポイント②髪の毛が傷んでいる

「見ただけで髪が縮れていたり、ハネたりしているのが分かると、無頓着なのかなって思う」(32歳・IT)

「キレイな髪の人が同じ電車にいると、ついつい見とれてしまう。もちろん声を掛けたりしないですが(笑)」(35歳・国家公務員)

これは髪型の問題ではありません。ショートでもロングでも、手入れをしていない人は分かってしまいます。長い髪は手入れは大変、そう思う人は短くても全く構いません。とにかく、手入れをして整えていることが重要。見ていないようで、みな見ています。これはモテるモテない問題だけではなく、仕事でも影響がありますよ。

変化ポイント③眼が笑っていない

「デフォルトで目が笑っていない人は、かなり近づきにくいです」(34歳・証券)

いつも、笑顔でいるのは無理だと思いますし、怒りたくなるときだってあるでしょう。でも、デフォルトが不機嫌な人、結構見かけます。本能的に、そういった人を見かけると、避けてしまいます。いつも笑う必要はないのですが、怒る必要もないのでは、と思います。でも、自分ではデフォルト表情に気付かない人もいるので、友だちに聞いてみるのもありですね。

変化ポイント④香りがしない/よくない

「安いシャンプーのニオイがただよってくると、近づいた時に幻滅しちゃいますね」(28歳・製薬)

男子は単純な生き物。想像以上に香りが与えるインパクトは大きいです。香りの力を使わないのは、とても損ですよ。香水や、シャンプー、服に残る洗剤のかおりは、女性のイメージを構成する大きな要素です。

とはいえ、香水の香りを強烈に漂わせる人が周りにいると、つい鼻をつまみたくなりますね。つけ過ぎには要注意です。ほのかに香らせるくらいがいいですね。

いかがでしたか? ちょっとだけ変えれば、印象が変わる人、とても多いと感じています。騙されたと思って、自分ができていないところがあったら、変えてみましょう!