1. トップ
  2. 恋愛
  3. 顔がタイプじゃない彼氏と付き合った女子のホンネ4選

顔がタイプじゃない彼氏と付き合った女子のホンネ4選

  • 2016.12.6
  • 3095 views

100%顔がタイプの男子とつきあえている女子って、世の中にいったいどれくらいいるのでしょうか。

顔がタイプで、カラダつきもタイプで、彼の年収も素晴らしく……なんていうかんじで、すべての条件が整っている相手とつきあえるというのは……幸せなことですが、そういう彼とつきあえる確率って、暗闇で針の穴に糸を通せるような確率なのかもしれません。

今回は、顔がタイプじゃない彼氏とつきあった女子のホンネに迫ります。

「みんな、わたしと同じじゃん!」と、安心しつつお読みになってみてはいかがでしょうか。

 

1:やっぱり顔が原因で別れました

王道をゆく証言かもしれません。

やっぱりみなさん、世間体くらい気にしながら恋愛しますよね。フリーターで、親に会わすと「ち~~っすっ!」という挨拶しかできないイケメンより、ブサメンであっても高学歴で上場企業に勤務している男子を選ぶ……というのは、よくある話です。

だから、顔がタイプじゃないけどつきあって、顔が原因で別れたところで、「そんなこと、当たり前」だし、さほど語るに落ちないのかもしれません。

 

2:見慣れたらどうってことはないですよ

こちらも、ありがちなホンネではないでしょうか。

「絶対にこの顔じゃないとつきあえない、生理的に無理」という範囲がすごく狭い女子と、いわゆるストライクゾーンが広めの女子と……いろんな女子がいるかと思います。

ストライクゾーンがまあまあ広い女子は、顔がタイプでなくても、見慣れたらどうにか納得できると思えてくるのでしょう。

アレンジパターンとして、「ふだんは『見慣れたらどうということはない』と思っていても、エッチのときはやっぱり無理だから目を閉じてエッチしている」という女子の珍証言もありました。くわばらくわばらです。

 

3:結婚したいので仕方ないと思っています

「ホントは、音楽をやっている超イケメンに口説かれていて、彼とつきあいたかったのです。でも、わたしはすぐにでも結婚したかったので、同じ会社の(上場企業の)顔があまりパッとしない同僚とつきあうことにしました」(28歳・メーカー)

生活の安定を優先させるのか、イケメンと不安定な収入の中ラブラブで暮らすのか……こういう選択を、ある種の女子は「究極の選択」と呼ぶのかもしれませんね。

でも、はっきり言って、こんなの、究極の選択でもなんでもないです。なぜなら以下のような女子だっているから。

 

4:彼に内緒で顔がタイプの男子と遊んでいます

「顔がタイプではない男子とつきあったらどうなるのか? わたしはあくまでも顔がタイプの男子とエッチしたかったので、彼に内緒で遊んでいます。だって、したいものはしたいですし……それに顔も年収も、すべての条件がOKな男子って、いなくないですか?」(24歳・生保)

人によって、性欲の強弱はあるかと思います。性欲が強い女子は、きっとこの女子とおなじようなことを思うのかもしれないですね。

「このAV男優さんに抱かれたい」という理由でAVの面接に来る女子もいると聞きます。「ほかの女子は恵まれたルックスの男子とエッチしているのだから……それにあの子よりわたしのほうが絶対にかわいいし……」なんて思っちゃえば、顔がタイプではない彼に内緒で遊ぶようになるのではないでしょうか。

 

 

 いかがでしょうか。

 

「女子のホンネ」ではなく、男子のホンネ……つまり、お読みいただくことで、女子に参考になる記事を書くように心がけていますが、この記事のように「女子あるある」とか「ほかの女子の恋愛」をのぞき見することで、「みんな同じじゃん!」と、安心し、自分の恋愛に妙な自信を持つ……こういうのも、恋愛コラムの1つの役割かと思い、今回は女子のホンネをお届けしました。

 

妙な自信をもって、さらに、顔がタイプではない彼のことを愛してあげてはいかがでしょうか。

 

 

(ひとみしょう/ライター)