1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「チョコレートメディテーション」って?”五感”を使って自分を癒す時間を!

「チョコレートメディテーション」って?”五感”を使って自分を癒す時間を!

  • 2016.12.4
  • 4306 views

チョコレートの味でリラックスさせ、メディテーションをする方法を知っていますか?「マインドフルネス・メソード」と言うMark Williams氏とDanny Penman氏の方法で、他の視点で日常を過ごすことで不安から解き放たれる自分と向き合うメディテーションと説明しています。まず最初の一歩は?

今まで食べたことがないチョコレートを用意!

チョコレートメディテーションをするには「チョコレート」が必要です。いつも買って食べているものではなく今まで食べたことがないチョコレートを用意することがコツなんです。この時期、冬限定の新しいチョコレートが多く売られます。味わいながらメディテーションをしてみませんか?

感覚を研ぎすまそう

チョコレートの箱を開けましょう。この瞬間、急ぐ事は禁物です。箱を開けながらチョコレートの広がる香りを楽しみます。ここがポイント。
いつも私たちは「五感:を感じずにいます。特に、「臭覚」は脳の深くまで届き、記憶、感情、快感を目覚ませます。食べる前の待ち時間も味わうことができます。

正しくじっくり味わう

チョコレートを口の中へ入れたら、目を閉じて味わってみましょう。この時、歯で噛み砕かずに溶けていくのを待ちましょう。チョコレートのアロマが口に広がるのを感じ取ります。チョコレートは300種類もの臭覚で感じ取れるアロマを持っていると言われています。出来るだけたくさんのアロマを見つけて見てください。
身体に感じる感覚を把握する事は、自分の心と接点を持つことを意味します。

知覚を持って

チョコレートが解けた後もしばらく後味が残ります。この後味を楽しむことは、普段はあまりありませんよね。
ですが、ここでは、いつもより意識的に感じ取るようにしてみましょう。これは、メディテーションとなり、心の中の世界を見るきっかけを与え、感じるものを素直に受けることへのトレーニングとなります。

集中して味わう

他のことを考える時が多い。ぼんやりとすることが多い人はもっと「今、この場所」という瞬間を大切にするように心がけてみましょう。

今を大切にするトレーニングをチョコレートですることができます。早くチョコレート食べると味わいを逃してしまいます。五感を使って喜ぶことを覚えてその瞬間を大切にし、幸せを感じ取れるようにしましょう。

チョコレートを使って「五感」を研ぎ澄まし、自分と向き合う方法は、冬の時期に試してみたいメディテーションの方法です。おいしさと甘い香りが包んでくれ、幸せな気分にしてくれます。正しい味わい方を知るとチョコレートから得れる幸せの量が増えます。

チョコレートを使って感覚を研ぎ澄ますことは、日常生活の中でも役立ちます。忙しい毎日だからこそ、自分の心の中を向き合う時間を持つことが大切になってきます。