1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏がデートっで負担する金額、その範囲って…?

彼氏がデートっで負担する金額、その範囲って…?

  • 2016.12.3
  • 97749 views

デートってカップルによって色んなバリエーションを見せるものですよね。

そのカップルごとの個性ってものが色濃く反映されています。

愛し合っている2人の望みや指向がもっとも表面化しやすいものが、デートなのかもしれません。

 

■彼女とのデートに投資をしない=大事にしていない!?

さて、いい大人のするデートですから、1日あたりでそこそこ散財する場合もあるでしょう。

あまりにお金を使いすぎるというのも考え物ですが、経済を回すという意味でもこれって大事なものです。

それに、好きな人には色々とプレゼントだってしたくなりますからね。

1回あたりのデートで彼氏が負担する金額って、結構そのまま彼女への愛情と比例しているものだったりします。

ですので、逆に言えばお金のかからないデートばかりしている男性というのは、言ってみればケチで、相手のことをあまり愛していないということにもなります。

だって結局のところ、相手に印象深い思い出を与えたいと思ったら、工夫も大事ですけど、投資も欠かせません。

この投資をしないということは、イコール相手をあまり大事に思っていないということになるわけです。

たとえ本人が否定しても、相対的に見ればそういうことです。

 

■支出のおよそ3割が恋人への投資に使われているかがボーダー?

では具体的に、自分が彼氏に大事にされているかどうかを推し量るためのボーダーラインってどのあたりにあるのでしょうか。

たまに、彼氏があんまり裕福ではないと知っていながら付き合っているのに「全然贅沢させてくれない」と憤る女性がいますが、あたりまえです。

こういう場合は、彼氏が相手を大事に思っていても、物理的に投資することが困難な状態です。

ここで大事になってくるのが、支出の内訳ですね。

世間の男性の一般例で考えると、収入のおよそ3~4割ぐらいは生活費に消えるものだと思います。

で、さらに残り2~3割が娯楽や遊興費に。

彼女がいなければさらにつぎ込むこともあるでしょう。

で、残った分を貯蓄に回すというのがよくあるケースだと思います。

これが彼女のいる男性の場合、少なくとも3割以上はデートなどの費用に使っているのが、最低限の目安ではないでしょうか。

彼女関係のお金が支出のおよそ30%を占めている男性は、しっかりと相手を大事にしている。

そう考えていいでしょう。

 

■おわりに

彼氏の収入って、おおよそ見当がつくものですよね。

収入は結局身なりに表れますから、衣服で判断してもいいでしょう。

また、趣味が質素なものであれば、「ああ、結構普段の生活は厳しいのかも」と考えることもできます。

自分がされたい投資を彼氏がしてくれているか、ではなかなか愛情の本質が見えてきません。

彼氏の収入に見合った投資を、自分が受けているのかどうか。ここを大事にしておくと、きっと彼氏も助かることでしょう。

 

画像撮影 goingslo

(松本ミゾレ/ライター)