1. トップ
  2. グルメ
  3. まるで宝石みたい♪カヌレ専門店「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」@大阪

まるで宝石みたい♪カヌレ専門店「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」@大阪

  • 2016.12.3
  • 5102 views

全国各地にお住まいの朝美人アンバサダーのみなさんに、素敵な朝カフェを紹介していただく連載です!

おはようございます*

朝美人アンバサダーのmanaです。会社員をしつつ、空いた時間にお洋服を作って、衣装協力などしつつ自由気ままに活動しています*

週末は関西を拠点に、カメラを持って素敵なカフェやお店を探しにお出かけして、ゆるーく過ごしています。

今回は、甘いおめざ好きな方におすすめしたい、大阪桜川にある、テイクアウトのカヌレ専門店、「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」についてご紹介します♪

そもそもカヌレとは。フランスの洋菓子のことです*

「正式名はカヌレ・ド・ボルドー。 フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていた菓子。蜜蝋を入れることと、カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である。そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味である。」(Wikipediaより)

お店は、桜川駅から徒歩10分程のところにあります。大きな道路に面したところにあるのでわかりやすいですよ。

お店の入口です* カヌレのイラストが描かれた暖簾がなんともかわいらしいですね。

店内に入ると、アンティーク調のショーケースがあって、その中にカヌレがちょこんと並んでいました。

お店はとても小さなスペースでしたが、木のぬくもりや照明が温かく、どこか懐かしい気持ちになります*

ショーケースの中に並んだカヌレはまるで宝石のよう…!小さくてコロンとした姿がかわいいです*

カヌレは定番のものと、月替わりのものとあります*


11月は「さつま芋」と「オレンジショコラ」です。月ごとに異なる季節の味を食べられるなんて、とても贅沢ですね^^*

私が夢中になってショーケースの中を眺めていると、店員さんが中から出してくださいました*笑


右側に6つ並んでいるのが定番のもの、左側が月替わりのものです。せっかくだったので、定番と月替わりと両方買ってしまいました*笑


カヌレはとても小さいのですが、その小さな中に味がぎゅぎゅっと凝縮されていて、とても濃い味わいを楽しむことができました。


お店は、カフェスペースはなくテイクアウトのみなので、お家に帰って温かい紅茶と一緒に食べるのがおすすめです* もちろん、翌朝のおめざにも!


こちらのカヌレは見た目もかわいいので、ギフトとしても喜ばれそう^^ ぜひぜひ行ってみてください♪

カヌレ堂 CANELÉ du JAPON

〒556-0022 大阪市浪速区桜川1-6-24

営業時間/10:00~19:00

定休日/水曜日

ホームページ:http://canele.jp

※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前に各店舗にご確認ください。

紹介してくれた朝美人アンバサダー

manaさん(会社員・デザイナー)

会社に勤めながら、自由気ままにほそぼそと洋服を作り、自由気ままにちょこちょこ活動しています。企業やイラストレーターさんとコラボしたり、書籍や作品撮り等への衣装協力を主に行っています。ファッション、写真、映画、料理、美術館巡り、そして朝の時間が好きです!

最近は写真の魅力にはまり、夫とカメラを持ってお散歩しながら撮ります。そのおでかけの様子やコーディネート、朝の時間をインスタグラムに投稿しています。

◆blog:http://new—-morning.blogspot.jp/

◆Twitter:https://twitter.com/May20mana

◆Instagram:https://www.instagram.com/mana_ogawa/

朝美人アンバサダー2016のみなさん

◆朝美人アンバサダー2016のみなさんのプロフィールはこちら:https://asajikan.jp/ambassador_2016

元記事を読む