1. トップ
  2. ファッション
  3. ケンゾー 2015年春夏コレクション - 多彩なエレメントで魅せる、遊び心あるワードローブ

ケンゾー 2015年春夏コレクション - 多彩なエレメントで魅せる、遊び心あるワードローブ

  • 2014.11.27
  • 803 views

ケンゾー(KENZO)の2015年春夏コレクション。今シーズンは、デニムやグラフィック、軽やかさや透明感など、多彩なエレメントを盛り込んだコレクションを披露した。

中でも目に付いたのは、様々な表情を持ったシルエット。例えば、ミニ丈のワンピースやマーメイドラインのロングスカートなどは、フィットとフレアが共存した女性らしいラインが特徴だ。一方、ボリューミーなデニムのコートや、たっぷりとした生地感のフレアパンツもコレクションピースの随所に登場し、存在感を放った。

レイヤリングも今シーズンのキーポイント。フレアワンピースにはタイトスカートを重ねたほか、構築的なシルエットのワンピースにはメッシュを用いたレーシーなスカートを合わせるなど、意外性のあるコーディネートを提案した。

カラーは、ネイビーやブルーが主軸。そこにホワイトを取り入れることで、透明感を持たせた。ショーの中盤からは、ピンクなどのパステルカラーがコレクションピースを彩る。また抽象的なモチーフがワンピースなどに描かれた。

その他、ケージのようなバッグやサンダルなど遊び心溢れる小物も多く登場。スウェットには、ジップを上げ下げする金具が取り付けられるなど、ウェアラブルでありながらも斬新なワードローブが展開された。