1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「プロの独身」男子をどう落とす?鉄壁アプローチ方法は『逃げ恥』に学べ!(1)

「プロの独身」男子をどう落とす?鉄壁アプローチ方法は『逃げ恥』に学べ!(1)

  • 2016.11.29
  • 27309 views

恋愛に興味ない人を好きになっちゃった!

話題のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、皆さん見ていますか?

最近は恋愛に興味がなく、年齢=彼女いない歴の「プロの独身」男子が増えてきていると言われています。一昔前は草食系と言われていた彼らも、もはや悟りきった境地に入り「絶食系」とまで言われるまでになりました。

もしそんな「プロの独身」の彼を好きになってしまったら、一体どうアプローチすればいいのでしょうか。

そんな昨今の恋愛事情をコミカルなタッチで描くTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が、話題になっています。

「プロの独身」である星野源さん演じる津崎平匡と、家事代行サービスから平匡と出会い、後に「仕事としての結婚=契約結婚」をする新垣結衣さん演じる森山みくりの予想を超えた恋愛模様が毎回話題となり、回を追うごとに視聴率が右肩上がりをして大ヒットを記録していますね!

最初は、雇用主(夫)と従業員(妻)という雇用関係から始まった二人の結婚でしたが、次第に恋愛感情が芽生えていくムズキュンな展開に、毎回ハラハラドキドキしている人も多いのでは。

なぜ、主人公みくりは平匡のような「絶食系男子」に恋愛感情を抱かせることができたのでしょうか。

そんな話題のドラマから学ぶ、絶食系「プロの独身男子」へのベストなアプローチ方法をまとめてみました。ドラマを見ている人も、見ていない人も必見です!

目次

【絶食系男子攻略法1】最初に大事なのは「○○○」の取り方

【絶食系男子攻略法2】彼の自尊感情を刺激する

【絶食系男子攻略法3】彼が嫌がることはしない

『逃げるは恥だが役に立つ』流・絶食系男子のアプローチ法

【絶食系男子攻略法1】最初に大事なのは「距離感」の取り方

まず、絶食系男子の特徴の1つとして、「パーソナルスペースが広い」ということがあげられます。

パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、人によってこのスペースは狭かったり、広かったりすると言われています。つまり、人に突然近づかれて許せる距離が人によって違うのです。

たとえば、好きな人がすごく近づいてきたら、ドキドキしてしまいますが、あまり知らない人や他人が急に近づいてきたら何となく警戒心を感じてしまうもの。このような、自分にとってのパーソナルスペースを認識している人も多いのではないでしょうか。

一般的にこのパーソナルスペースは女性よりも男性のほうが「広い」と言われており、絶食系と言われるプロの独身男子は、とくに「広い」と言われています。彼らは1人の生活に慣れているため、他人が自分のスペースに入り込んでくることがとても苦手です。そのため、彼の「これ以上は踏み込むべきではない」という空気を察知して、まずはそのスペースにむやみに立ち入らない距離をとりましょう。相手が警戒するほどの距離に近づいてしまうと、相手の信頼は勝ち取れません。

【絶食系男子攻略法2】彼の自尊感情を刺激する

第4話で、主人公みくりがイケメン風見の家にも家事代行をすることになり、平匡が静かに嫉妬しまくる、というエピソードがありましたが、絶食系の男子は、「自分自身の価値を低く」見積もっており、実は自分に自信がない人が多いもの。

ドラマ内でもみくりが「セルフ・エスティーム(自尊感情)」という言葉を使っていますが、絶食系男子は恋愛において成功経験が少ないか、まったく無いことも多く、「自分自身に価値があると思える感覚=自尊感情」がとても低い人が多いといいます。

そのため、彼らの前では、「他の男性を褒める」ことはやめましょう。もともと自分に自信のない絶食系男子には、彼らの自尊感情を上手に刺激し、彼に価値があるということを再認識してもらう事が大事になります。「ほかの男性よりも、あなたのこういうところがすごい」「あなたは価値のある男性であり、あなたのことが人間として好き」ということを、さりげなく言葉や態度で伝えてみましょう。その際、恋愛感情に気づかれてしまうと、警戒されてしまうこともあるので、まずは「人として好き」という態度で接することが大事です。そうしていれば、きっと彼らの心にもじわじわと「浸透力ハンパない」状態が生まれるはず。

【絶食系男子攻略法3】彼が嫌がることはしない

絶食系男子は、「合理的」であることが多いもの。最初は一見冷たくも見える合理的な考え方をしていることも多いのですが、実は「自分のペースを乱されたくない」「自分の心地よいスペースをめちゃくちゃにされたくない」という心理が根底には隠されています。

ドラマ内でも平匡が「刺激よりも平穏を愛すること。それが独身の極意!」と言っているように、みずからが心地よいペースと空間を好んでおり、そのため、それ以外の選択肢は切り捨てるために、合理的な考え方をしているように見えるのです。

そこで、彼が「嫌がるポイント」を事前にみずからリサーチしたり、実際に彼から直接ヒアリングしておきましょう。「LINEは苦手」「毎日連絡もらうとか苦痛」など、彼の話の中にヒントはたくさんあるものです。

このように彼のNG項目を知っていることは、とても大事なことです。また同時に、彼にとっての許容範囲もリサーチしておくといいでしょう。「LINEは苦手だけど、電話はOK」「SNSにコメントをもらうと嬉しい」など、彼の「心地よいペースと空間を乱さない」ことを第一に考え、そこを踏まえて自分にできるアプローチ方法を確認しておくと、彼にとってうっとうしい存在にならずにいられます。

いかがでしたでしょうか。今回は、大人気ドラマ『逃げ恥』流の、絶食系男子へのアプローチ方法についてまとめてみました。次回は、絶食系男子との距離の縮め方について見ていきましょう。

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)