1. トップ
  2. メイク
  3. ”モテ”を狙うならコレ!「隙あり顔」の作り方

”モテ”を狙うならコレ!「隙あり顔」の作り方

  • 2016.11.20
  • 12352 views

いつの時代もモテる女にはちょっぴり隙があるもの。
近寄りがたい雰囲気の女性より、話しかけやすいオーラの女性がモテます。
そんな「隙あり」な顔を作るには、どんなことに気を付けてメイクをすれば良いのでしょうか。

笑顔

笑顔の多い女性は、真顔・仏頂面ばかりの女性より話しかけやすいのは当たり前。
メイクで意識的に笑顔を作るなら?

ex)口角上げリップ

「へ」の字に曲がった口は不機嫌に見えてしまいます。
もし、元々の口角が下がり気味だという方は、コンシーラー・ハイライト・リップライナーを駆使して口角を上げるようにしてみて!

ex)ふんわりチーク

笑った時に頬はふっくらと持ち上がりますよね?
その様子をイメージし、頬のやや高い位置にふんわりとチークを入れてみてください。

人懐っこさ

まるで小動物のような人懐っこい女性を放っておける男性はなかなかいません。
この人懐っこさも、メイクで作ってしまいましょう。

ex)タレ目・丸目風メイク

たぬきのようなタレ目、チワワのような丸目を作るようアイメイクをしましょう。
タレ目にしたい場合は下の目尻を。そして、丸目にしたい場合は黒目の上を強調するように、それぞれのアイメイクを行って。

ex)暖色を使う

うさぎ目メイクは赤のアイシャドウ、アイラインがポイントでしたよね?その要領で、目元のメイクには暖色を取り入れてください。
寒色よりも柔らかで優しい目元に仕上がります。

抜け感

「抜け=隙」に直結するので、このポイントは必ず押さえたいところ。
例えば・・・。

ex)アイラインなし

アイシャドウ・まつ毛のメイクをしっかりした場合は、あえてアイラインを抜くことで、パッチリ目なのにどこか隙が生まれます。

ex)ビューラーなし

あえてまつ毛をカールさせないことで、タレ目且つアンニュイな印象が手に入ります。
まつ毛は必ず上向きである必要はないのですよ。

だけど・・・一か所必ず締めること

抜け・隙・人懐っこさ・・・これらばかりでは、「モテ」ではなく「簡単な女」認定されてしまうかも?!

例えば、
・真っ赤な唇で挑発する
・アイラインはしっかりハネ上げてみる
など、どこか一か所、あなたの意志を主張するポイントを作ることで、「近寄りやすいけれど、全部あなた色に染まるつもりはない、自分を持った女」であるということを表現して。

モテるメイクは、誰でも構わず寄せ付けるメイクではないのです。
隙と自分の主張を上手に組み合わせていきましょう。