1. トップ
  2. グルメ
  3. 機能性も申し分ない「スマートなマイボトル」。

機能性も申し分ない「スマートなマイボトル」。

  • 2016.11.16
  • 1354 views

〈CORKCICLE(コークシクル)〉は、ワインをこよなく愛する3人の男性によって設立された、フロリダ発のブランドです。昨春には、ここ日本でもプロダクトの販売がスタート。セレクトショップや家電量販店で目にする機会も増えてきました。

中でも主力が、この保冷保温ボトル「CANTEEN(キャンティーン)」。シンプルでスタイリッシュなデザインはもちろん、理にかなった性能も魅力です。

マイドリンクをスマートに持ち歩く、これからの「スタンダード」

デザインや性能のまえに、まずはバックボーンを。

アメリカでは、年間で約500億本ものペットボトルが生産されていますが、回収率は約31%、リサイクル率は約21.6%に留まっているそう。この状況を受け、「ペットボトルを買う人がマイボトルを持ってくれたら、少しでもゴミが減らせるのではないか」という発想のもと、開発されたのが「キャンティーン」です。

25時間保冷、12時間保温、結露もなし。

ありそうでなかったスマートなフォルムは、ワインボトルをイメージ。なるほど、ここに前述の“ワイン愛”が絡んでくるというわけです。

デザインにだけこだわって性能は二の次、なんてプロダクトでは、目の肥えたユーザーの選択肢にはなり得ません。「キャンティーン」はその点においても抜かりなし。

なんと25時間保冷、12時間保温(※米国基準)という抜群のパフォーマンスを実現。ステンレス製のタフなボディーは結露もしないのだとか。

さらに、製氷機で作った氷も楽々入ってしまう広い飲み口もウリ。底に滑り止めラバーが付いているのも、地味ながら気が利いています。

270ml、470ml、そしてワイン1本分が入る750mlの3サイズ展開。価格は2,800円(税込)からで、カラバリも豊富です。

Licensed material used with permission by 株式会社スパイス