1. トップ
  2. レシピ
  3. もうすぐ解禁!ボジョレーヌーボーの魅力と美味しい飲み方

もうすぐ解禁!ボジョレーヌーボーの魅力と美味しい飲み方

  • 2016.11.13
  • 2839 views

もうすぐボジョレーヌーボーの解禁日! 毎年心待ちにしているという人も多いのでは? 日本では毎年第3木曜日の深夜0時に解禁されるため、今年は11月17日が解禁日です。時差の関係上、本場フランスよりも実は日本の方が解禁日が早いのだとか!

今回はそんなボジョレー・ヌーボーの魅力と美味しい飲み方をご紹介。美味しい料理と一緒にぜひご堪能ください。

●「ボジョレーヌーボー」とは?

「ボジョレー」とはフランス東南部、ワインの一大生産地であるブルゴーニュ地方の南に広がる丘陵地帯のことで、「ヌーボー」は「新酒」を意味します。その年に収穫されたばかりのフレッシュなブドウを味わえるワインが「ボジョレーヌーボー」なのです。

長時間寝かせて熟成されたワインも美味しいですが、この時期ならではのフレッシュなワインもなかなか良いものです。

●ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方とは?

ボジョレーヌーボーは一般的なワインに比べると苦みの素となる「タンニン」が少なく、フレッシュで軽やかな味わい。「赤ワインが苦手」という人もヌーボーならサラリと楽しめるかも?

そんな軽めのヌーボーは少し冷やしてから頂くのがおススメ。冷やすことで、ブドウ本来のフルーティーな味わいをより一層感じることが出来ますよ。

●どんなお料理に合うの?

ワインといえば、「お肉料理には赤ワイン」「お魚料理には白ワイン」というのが一般的。でもボジョレーヌーボーは、そのフレッシュでフルーティーな味わいからお肉料理・お魚料理どちらにも合うんです。

もちろんチーズなどのおつまみ系からフルーツやデザートのお供としてもおススメ! 合わせるお料理の幅が広いのもボジョレーヌーボーの魅力といえます。

●ボジョレーヌーボーで抗酸化力アップ!

ワインの原料はブドウ。ボジョレーヌーボーは赤も白もありますが、美容効果を狙うならやっぱり色の濃い赤がおススメ。ブドウの皮に多く含まれる色素成分のポリフェノールは抗酸化力が非常に高く、活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防いでくれます。

アンチエイジングや生活習慣病予防のためにも、ワインを適量(飲みすぎはNG!)嗜むのは良いんですよ。

様々な種類が出回るボジョレーヌーボー。楽しく美味しく飲み比べつつ、身体の中からしっかりキレイを磨き、お気に入りのヌーボーを見つけてみてはいかが?

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

元記事を読む