1. トップ
  2. グルメ
  3. リンツからほのかな塩気の贅沢なホットチョコレート

リンツからほのかな塩気の贅沢なホットチョコレート

  • 2016.11.11
  • 1377 views
undefined

出典:http://news.walkerplus.com

1845年創業、世界120ヶ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパンは、冬の期間限定ドリンク「リンツ キャラメルシーソルトホットチョコレートドリンク」を11月16日(水)から販売する。

今回登場するのは、クリスマスからニューイヤーにかけてのホリデーシーズンにぴったりの「リンツ キャラメルシーソルトホットチョコレートドリンク」(銀座店は1234円 イートイン・ガラスマグカップで提供、銀座店以外は669円 自由が丘店と吉祥寺店のイートインはマグカップで提供)。

濃厚なホットチョコレートの上に、ふんわり軽いホイップクリームと2種類のキャラメルソース、カカオニブ(焙煎したカカオ豆を細かく砕いたもの)、キャラメル片、フランスのゲランド産の塩のミックスをデコレーション。カカオの香りと共に、とろりとしたキャラメルの優しい甘味とほろ苦さ、ほのかな塩気が絡まり合い、贅沢な味わいに。

ホットチョコレートは、よりカカオ感が味わえるダークと、優しいミルキー感が楽しめるミルクの2種類を提供。銀座店ではさらにトップにダーク、またはミルクのコポーが添えられる。

プレミアムチョコレートブランド、リンツは、今では当たり前となっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明し、スイスをチョコレート大国たらしめたロドルフ・リンツ氏の名に由来して設立。

170年以上の時を経て、チョコレート作りの情熱を決して絶やさず、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで世界中のチョコレートファンを魅了してきた。そんなリンツが提供する、リッチでプレミアムなホットチョコレートを、ぜひこの機会に一度味わってみてはいかが。【東京ウォーカー】