1. トップ
  2. 恋愛
  3. 68年ぶりの特大スーパームーンが輝く!特別な夜はワイン片手にお月見を

68年ぶりの特大スーパームーンが輝く!特別な夜はワイン片手にお月見を

  • 2016.11.11
  • 34533 views

スーパームーンという言葉を耳にしたことはありますか?それは満月が最も地球に近づく日…なんだかとてもロマンティックですよね。

滅多にない特別な夜はワインを傾けて、いつもと一味違う月見酒に酔ってみませんか?

◆今年のスーパームーンはいつ?

スーパームーンとは、月が満月の状態で最も地球に近づく日です。

その時、日本は11月14日午前11時51分の昼間なので肉眼で見ることはできませんが、夜22時52分からの満月は幻想的で美しく月のパワーも最高潮だと思われます。

特に今年は68年振りに最接近するスペシャルなスーパームーン!

輝きも大きさも普段のお月様とは違うので、オオカミ男の目撃率も過去最高を記録するかもしれませんね。レディたちは気をつけなくちゃ!

◆幻想的な夜におすすめのワイン

今年はボジョレーヌーボーの解禁日が11月17日なのでボジョレーで乾杯!とはいきませんが、満月にふさわしく熟したロマンティックなワインをご紹介します。

☆月のセレナーデ

(岩手県産 キャンベル種 ロゼ 甘口)

ちょっと珍しい岩手県産のジャパニーズワイン。

「国産ワインはちょっと甘いのよね」と敬遠されがちですが、侮るなかれ。こちらは国産ワインコンクールで2年連続ロゼ部門最優秀カテゴリー賞に輝いている逸品です。

名前もお月見にぴったりのネーミングの「月のセレナーデ」。シャイニーなロゼピンクにスーパームーンを映して飲んだら恋愛運アップ間違いなし!

☆ドメーヌ・シャルロパン・ティシェ・ブルゴーニュ アリゴテ2014

(フランス産 アリゴテ種 白 辛口)

まるでシャルドネのようだとソムリエたちに言わせたアリゴテ種のワインです。

樽香をほのかに含んだ芳醇かつ果実味溢れる白ワインは、まるでお月様の色のよう。ポピュラーなシャブリやソーヴィニヨンブランもいいけれど、ちょっと冒険してみてはいかがでしょう?

冬の匂いとアリゴテの香りのマリアージュはロマンティックな夜に拍車をかけてくれます。願い事を心に思い描きながらゆっくり味わってください。

☆フランシス・フォード・コッポラ・ダイアモンドコレクション・レッドブランドカリフォルニア2013

(カリフォルニア産 ブレンド 赤 重口)

言わずと知れたゴッドファーザーを生み出した名監督コッポラのワイン。娘もスタイリッシュな映画監督であり、おしゃれセレブとしても名高いソフィア・コッポラです。

こちらは名作『風と共に去りぬ』のヒロイン、スカーレット・オハラをイメージして作られた赤ワインなので力強く個性的な味わい。身も焦がすような愛を欲しているあなたに捧げたい情熱的なワインです。

☆シャトー・カロン・セギュール1998

(フランス産 カベルネソーヴィニヨンを主体としたブレンド 赤 重口)

「恋人たちのワイン」「愛を伝えるハートのワイン」と呼ばれるロマンティックの代表格。

品が良くかわいらしいハートのラベルは愛を紡ぎ合う恋人たちにぴったり!しかも1998年はボルドーワインの当たり年なうえに、手に入りづらいところもわたしたちを魅了してやまない理由のひとつでしょう。

このワインを二人で飲み干せば結ばれる…そんな予感をもたらす魔法のワインです。

◆スーパームーンの夜の過ごし方

「スーパームーン」のパワーは昔からとても強力だと言われてきました。

よく、満月に向かってお祈りをしようと言いますが、本来お願い事に適しているのは新月です。

満月は「満ちる」時なので今までの生活に感謝をして、プチ断捨離をしましょう。

今の自分にはもう必要のないもの、3年以上着ていない服、不誠実な人間関係、どうでもいいこだわりやプライド、ストックしている白砂糖を使ったお菓子etc…

手放すと身も心も軽くなって爽快な気分になるはず。

落ち着いたらグラスにワインを注ぎ入れ、新鮮なサラダや上等のおつまみをマリアージュに月見酒を楽しみましょう。

ただし、満月は吸収力も高めるので、飲みすぎには気を付けてくださいね。

天文学史に残るスーパームーンの夜は寂しいからと無理に出歩かないで、大切な家族や恋人と、もしくは独りで優雅に心穏やかに過ごして。

あなたにお月様からの幸運が降り注ぎますように。

ライタープロフィール

オクトパス高橋

恋愛コラムニスト。様々な媒体にて執筆中。

悩める大人女子を救済すべく立ち上がった方向音痴のポジティブ伝道師。料理研究家の高橋わこうと同一人物説が出ていることを物凄く否定している。

元記事を読む