1. トップ
  2. レシピ
  3. “アルカリ性食品”中心の食事が体質改善の鍵。体への負担を抑えた賢いダイエット法って?

“アルカリ性食品”中心の食事が体質改善の鍵。体への負担を抑えた賢いダイエット法って?

  • 2016.11.11
  • 24086 views

忙しさから来るストレスや食生活の乱れ。年末に向けてどうしても避けられないところではありますが、そんな毎日が続くと体は“酸性”寄りに傾いてしまうもの。こうして“酸性”に傾いた体は、血行が悪くなって代謝低下を招いたり、肌サイクルが低下したりと、美容面において悪影響とも言われています。

そこでオススメしたいのが、“アルカリ性食品”中心の食生活を送ることで体をデトックスすることで、痩せ体質へと体質改善していく方法。この食事法は「アルカリ性ダイエット」と呼ばれるもので、美ボディを長年キープしているグウィネス・パルトロウや、ヴィクトリア・ベッカムなども取り入れています。

|アルカリ性ダイエットとは?

この「アルカリ性ダイエット」は摂取する食品を“酸性”と“アルカリ性”に分け、摂取する食品をPHのバランスで選ぶ食事法です。

アルカリ性に分類される食品例は下記の通り。

野菜:タマネギ、カボチャ、ニンジン、ブロッコリーなど

果物:リンゴ、オレンジ、アボカド、レモン、ニンニク、パセリ、ミントなど

その他:ナッツ・豆類、オリーブオイル・ココナッツオイル、キヌアなど

このように基本的には野菜や果物中心の食品になります。

なお、お米、麺類などの炭水化物や、乳製品、肉・魚類は“酸性”に分類されます。また砂糖をはじめとした糖分、アルコール、卵、コーヒーや穀物類なども避けたい食品に分類されます。

そして「アルカリ性ダイエット」は“酸性”の食品をすべてカットするわけではありません。7割を“アルカリ性”の食品、そして残りの3割を“酸性”の食品というバランスで食事をする形になります。

なぜ、アルカリ性食品が良いのかというと、アルカリ性食品は体内で余分なエネルギーを消費することなく消化され、腸の働きを活発にしてくれるから。逆に酸性の食品は消化時に肝臓や腎臓に負担を与えるだけでなく、消化そのものにも時間もかかってしまい、ダイエットには不向きの食品と言えます。

|高いデトックス効果で体質改善

“アルカリ性”の食品中心の食生活に変えることで、内蔵機能を回復させて代謝UPを図ることで、身体から有害物質をデトックスし免疫力を高めてくれるので、ダイエット効果だけでなく、肌サイクルの回復にも役立ちます。また極端な食事制限ではないので激やせを心配する必要もないですし、何より体内から美しくなれば、美容面も健康面もプラスにもなるのが嬉しいポイントです。

忙しくて外食中心になってしまう、お酒を飲む機会がどうしても多くなるこの季節であっても、野菜中心の食生活を心がけるところから気軽に始められるので、“きれいに痩せたい”方、少しずつ痩せ体質へと体質を改善していきたい方は、ぜひ試してみてはいかがですか?