1. トップ
  2. スキンケア
  3. プロのテクニックはコレ!夜までくすまない肌をキープする朝のケア

プロのテクニックはコレ!夜までくすまない肌をキープする朝のケア

  • 2016.11.11
  • 14766 views

夜になるとお肌はもう限界……。潤いなんて一切感じられないし、こんな疲れた顔はもうイヤ! そんな疲れた顔にしてしまう潤い不足を解消する秘密は朝のスキンケアにあったんです。

そこで今回は、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、夜まで潤う肌をキープする朝のスキンケアをご紹介します。

 

■朝のスキンケアは「軽早洗顔」からスタート

夜まで潤いをキープするためにはお肌の状態を真っさらにしてスタートさせるのが大切。寝ている間に分泌された余分な皮脂、付着した汚れをしっかり落とすことから始めましょう。洗顔フォームをしっかり泡立て顔全体を泡で洗い、サッと洗い流しましょう。

メイクオフではないので軽めに、そして泡はできるだけ早く洗い流す“軽早洗顔”がオススメ! 起きたときに乾燥がとても気になる方は、必要な皮脂まで落としてしまわないように洗顔フォームは使わずにぬるま湯だけで洗顔をしてもOKです。

 

■化粧水は追い足しテクでしっかり保湿

洗顔後は乾燥を防ぐために素早く化粧水でお肌に水分を与えていきましょう。ここでのポイントは化粧水を何度も追い足しすること。少量の化粧水を手にとり何度も重ね付けしていきましょう。

潤いキープ力が増すのと同時に、一度に多くの化粧水を手にとり伸ばしていくよりもまんべんなくつけることもできます。このテクニックがしっかり潤いをキープできる秘訣であることを筆者は日々のケアで実感しています。

 

■化粧水後は素早くクリームでフタを

今まではいかに手厚くケアをするかが大切だと思われていましたが、最近はシンプルなスキンケアが見直されてきています。化粧水とクリームだけのシンプルなスキンケアでもしっかり潤いを保つことができるのです。

とはいえ、せっかく化粧水でお肌に水分を与えても、素早く油分でフタをしないと乾燥を招いてしまいます。お肌の潤いをキープするためには、むしろ化粧水で保湿をしてクリームでフタをするまでのスピードが重要。だからこそ厚塗りすることよりも、水分を与えてフタをするシンプルなスキンケアが見直されているのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 夜になると一日の疲れが顔にでている人が多いですよね。そんな中、あなたが潤いあるお肌をキープしていたとしたら輝けること間違いナシ! 朝のスキンケアを見直し、ちょっとしたテクニックを加えるだけの簡単ケア。夜までお肌の潤いをキープするために参考にしてみてください。

【筆者略歴】

※ 杉本 由美 ・・・ 手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。アンチエイジングや、シーンに合わせた美肌メイクなどで、女性としての魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられるHappyな美肌Lifeを送る。

【画像】

※ mirela bk / shutterstock