1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「恋愛対象外」だった男性が「恋愛対象」にかわる4つの瞬間

「恋愛対象外」だった男性が「恋愛対象」にかわる4つの瞬間

  • 2016.11.10
  • 10985 views

絶対に好きにならないと思っていた男性に、ついドキッとときめいてしまった瞬間ってありませんか?

そのときからよく目で追うようになり、気づけば好きになっていた……。なんて漫画のような展開もめずらしくないですよね。実際は心の変化に頭がついていかないため、好きになった理由は自分ではわからないもの。

では、恋愛対象外だった男性が恋愛対象に変わるのってどんなときなのでしょうか?

男らしい一面をみたとき

・ 「重い荷物を軽々もって運んでくれたとき。頼りなさそうなのに男の子なんだなって思ったら、急に意識してしまった」(27歳/美容師/女性)

・ 「車道側からさりげなく歩道側に移動させてくれたのは、女の子あつかいされてる気がしてドキドキしちゃった」(25歳/保育士/女性)

▽ 男性らしい行動はやっぱりドキッとしますよね。守られているような感覚になるからかもしれません。

自分好みの服装をしていたとき

・ 「今までファッションに興味なさそうだったのに、オシャレになっててしかも私の好きなカジュアル系だったので、何倍もかっこよくみえてしまった」(26歳/福祉職員/女性)

・ 「私の好きな格好をしてくれる人と今まで付き合ったことないから、一緒に歩くの楽しいんだろうなぁとか妄想してる自分がいました」(27歳/事務職/女性)

▽ 好みのファッションはたしかにドキッとしますよね! さらに髪型も、いつもとちがって自分好みになってたらどれくらいかっこよくみえてしまうんでしょうか……。その瞬間に好きになってしまいそうですね……。

ギャップをみたとき

・ 「ギャップはずるい。本人が自覚してないからもっとずるい」(24歳/OL/女性)

・ 「外見がチャラい新入社員が入ってきたんですけど、帰りの電車がたまたま一緒で、なにしてるのかと思ったら小説読んでたんですよね。見ためがチャラいだけで本当はとても真面目な子でした。かっこいい……」(29歳/OL/女性)

▽ やっぱりギャップは最高ですね! 普段見れない姿だったり、意外な一面をみたときは気持ちが180度かわってしまうこともめずらしくありません。

ずっとアプローチをされたとき

・ 「好きにならないだろうなと思ってたけど、何度もデートに誘われて、好きです! って何度も言われるとやっぱり気になっちゃう」(25歳/音楽関係/女性)

▽ 相手からのアプローチがなければ、きっと好きになることはなかったんでしょうね。どんな恋も、行動に移せば実る恋もあるということでしょうか。相手が自分に興味がなくてもあきらめたらもったいないですね!

お決まりのギャップはもちろん、好きにならないと思っていても、ちょっとしたことで気持ちが180度かわることもあるんですね。恋は待っているだけでも始まるものなのかも……?

皆さんも、恋愛対象外だからと言って自ら視野をせまくせず、いろんな男性と関わってみれば世界が広がるかもしれませんよ!