1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬地味子ちゃんにならないための【ちょい盛り】テク5

冬地味子ちゃんにならないための【ちょい盛り】テク5

  • 2016.11.10
  • 26464 views

寒いからって、コーディネートまで暗くなっちゃダメ! by絵美里【写真①】

東京にも木枯らし1号がやってきて、いよいよ本格的な冬に突入です。オフィスミューズ®のみなさん、冬のおしゃれのスタンバイはOKですか!? 寒い気候と「ラクだから」という怠けゴコロについ引っ張られて、黒一辺倒などのダークな地味コーディネートに偏ってしまっていては、気分も上がりません! 重ね着を楽しめる季節になったからこそ、色も素材も気分も明るく軽やかな装いを心掛けましょう♥︎ 今回は、ちょっとした工夫で“盛れ”る4つのテクニックをご紹介します。

ミルキーワントーンではビビッドな差し色を効かせて【写真②】

発売中のBAILA11月号でも大プッシュ中の「ミルキーワントーン」。ホワイトやオフホワイト、ベージュ、ライトグレーなど“冬の白”をグラデーションで重ねるコーディネートです。全身が見違えるほど明るくなってナイスですが、仕上げに必ず「差し色小物」を投入して。ベージュ系と相性がいいのはイエローです♥︎ 顔回りのスカーフと足もとのパンプス、2カ所でリンクさせればより効果的。

大ヒット中のダブルフェイスコートも、暖色系なら華やかさ2倍増し♥︎【写真③】

冬のおしゃれ度は【コート】が左右すると思って間違いナシ。面積が大きく素材にボリューム感があるので、コート自体が地味だと、全身の印象も地味一直線です......ここは一発、色のあるニューフェイスを新規購入。おススメなのが、2枚の布を1枚仕立てにしたダブルフェイスコート。表&裏地の色やトーンの違いを楽しみつつ、ガウン風のゆるやかなラインが絶妙なムードを出してくれます。オンにもオフにも着られるきれいめシルエットも◎。

ミルキーと並んでイチ推しのブラウニーワントーンにもスカーフが効く!【写真③】

プリントスカーフって本当に優秀です!!! ありあまる華やかさ・上質さ・上品さとトリプルで魅力を兼ね備えながら、コストパフォーマンスも優秀。ミルキーと同じく、しゃれ見え度No.1としてイチ推しトーンのブラウニーワントーンに加えるとスタイルが見違えます。とくに、女としてはあまり冷やしたくない首もとに巻くだけで、マフラーやストールがわりにも。

リップの色が明るいだけで、コーディネートがブライトアップ!【写真④】

最近は、しっかりアイラインもバッチリつけまつげもせず、艶めきや輝きなどの質感を重視した“抜け感フェイス”がaround30メイクの主流。その代わり、リップで色みを加えるのが好バランス。深みを持ちつつ決して重たく見えない、テラコッタ系のレッドがおススメです。ぬくもりのあるマットな唇がブラウニーワントーンコーディネートに映えます。

いかがでしたか? ちょっとした工夫で地味を脱して、冬でもおしゃれで上品なオフィスミューズ®を目指しましょう♥︎