注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニットの日は「着やせランジェリー」を仕込むべし!

ニットの日は「着やせランジェリー」を仕込むべし!

  • 2016.11.9
  • 43021 views

ニットは買い換えたけど、その下着何年前の!? 旬のニットをおしゃれに見せる優秀下着で、この冬を思いっきり楽しんじゃいましょ♪

①ぴったりリブニットには響きにくさを優先して

流行のリブニットだけど、適当に選んだブラをつけていると、レースの刺繍がボコボコッと胸のあたりで目だってしまったり、脇のお肉にブラのワイヤーが食い込んでしまったり。

リブニットのようにフィット感が強いトップスには、生地の表面がなめらかで、カップやサイド、背中まで響きにくい仕様になったタイプがおすすめ。

【写真①】

ユニクロのこちらのブラは立体的なカップがバストに密着。ノンワイヤーの軽やかな付け心地も嬉しい!

ふんわりと立体的に仕立てられたカップでバストがきれいに

【写真②】

ピーチジョンの大ヒットブラ「ワークブラ」をレースづかいなどでさらにリュクスに仕上げたこちらの「ワークブラ リュクス」。シームレスなカップでぴったりニットにも響きにくい。立体的なカップの仕立て成型ニットの素材で伸びがよく、サイドベルトはボンディング加工されて肌あたりも抜群。

②大胸さんなら「サイドすっきり」で洒落見えが簡単に!

ニットを着る日の悩みで意外と多いのが「胸の大きさが目立ってしまう」ということ。

ニットで胸の大きさが強調されてしまうと、太ってみえたり、なんとなく、着こなしがもたついてお洒落に見えなかったり。

実は、そんな悩みに対応できる新機能ブラが次々と登場しているんです!

【写真③】

カップの内側にあしらわれた”ほっそりシート”でコンパクトな胸元をつくりあげてくれるのがこちら。その名も”小さく見えるブラ”。なんと販売が累計16万枚という大人気シリーズなんだそう。

モヘアニットや厚手のリブニットを着た日も、胸まわりがすっきり、自信の持てる着こなしに!

胸のボリューム感が前にぐっと突き出してしまうお悩みを立体的な内側のシートが解決

③最強の着やせを狙うなら「ボディスーツ」という手もあり

【写真④】

今年、青山に旗艦店がオープンして注目度の増しているラペルラにも、ニットの日にぴったりなアイテムが。ブランドの代名詞ともいえるボディスーツはショーツまでひと続きなので背中やわきのラインを気にせず、堂々とニットを楽しめる。

極上の繊細レースや細ストラップの女らしいあしらいも、気分をあげてくれること間違いなし。ちょっとお値段は張るけど、大人ならではの一枚として、いつかは手に入れておきたい逸品。

ニットの種類豊富な今季。堂々と自信を持って楽しめるように、下着選びも抜かりなく!