1. トップ
  2. 恋愛
  3. 挙式当日の肌のコンディションを後悔した花嫁が多い?花嫁の肌は実は「おっさん肌」になりやすい!潤い美肌の為の、挙式直前マストケアとは?

挙式当日の肌のコンディションを後悔した花嫁が多い?花嫁の肌は実は「おっさん肌」になりやすい!潤い美肌の為の、挙式直前マストケアとは?

  • 2016.11.9
  • 1948 views

森永乳業は、この度、肌の乾燥が気になり始める季節に際し、全国の女性20~30代の400名(挙式をしてから5年以内300名/現在挙式の準備をしている100名)に対して「挙式前の花嫁のスキンケア」に関する調査をおこないました。

昨今、11月は日本で結婚式の件数が一番多い月といわれており、挙式を控えた女性達は人生で最も輝きたい「結婚式」に向けて、エステやダイエット等の自分磨きの時期でもあります。

スキンケアの意識が高まるこの時期に女性の肌の悩みに関する調査を実施した結果、結婚式当日に「乾燥やメイクのりが悪い等、肌のコンディションが悪い状態=おっさん肌」に悩んでいた女性がいたことが明らかになりました。

 

■挙式前=完璧なコンディションは実は勘違いだった!

「挙式前の女性=完璧なコンディション」をイメージしますが、実際は挙式の内容の最終チェックや打ち合わせなどの準備に追われ、忙しさのせいでストレスを感じることが増え、メイクのりも悪く、ハリもなくなった、肌の乾燥が気になった、という声があります。

準備万端で輝くはずの花嫁が実は睡眠不足やストレスにより、美肌の大事な要素である「潤い」と「ツヤとハリ」がなくなりやすい環境にあるといえます。

 

 

恋愛起業家 大木隆太郎氏が語る!「内側から潤った上質な美肌に勝るものは無い?!」

男性は意外と女性の肌の状態をチェックしていて、服装やネイルなど女性が気にかけているところよりも、潤いがあり触れたくなるような肌を魅力的だと思っています。

メイクや外側からのケアだけでは魅せられない”内側から潤った上質な美肌”に勝るものはないのです。

荒れたお肌だと、魅力も半減と感じる男性も多いはず。

逆に、お肌をお手入れされている女性は、家事もできそうなんて勝手に幸せな結婚生活を想像する男性も多いのでは。

特に11月は結婚式が多い季節でもあり、特別な日のために自分磨きに励む花嫁にとっては頑張り時です。

光るような潤い美肌の花嫁がいれば、花婿もより一層大事にしたいと思うことでしょう。

潤っているお肌はそれだけで魅力的な武器となり、素敵な出会い、幸せな結婚へと導く重要なキーになります。

インナー保湿を制する女性は恋愛も制する。愛され女子になるためのコツは、内側からの美しさを育てることです。

 

【プロフィール】

大木 隆太郎(おおき りゅうたろう)

恋愛起業家・恋愛ビジネス・街コンのトップランナー、恋愛・結婚の必勝法をメインに幅広いメディアで活躍中。 街コンの仕掛け人として100万人以上の恋愛・婚活をサポート。経験とデータを活かして婚活することが重要というポリシーの下、「恋愛・婚活に勝つための情報サイト・愛カツ(https://aikatu.jp/)」をプロデュース。2016年9月には恋愛・結婚を学問として 研究する「恋愛結婚学研究所」を設立。

 

■鏡を見て後悔の嵐、インナー保湿の重要性を痛感した女性は約70%!

挙式の日取りも決まり、会場やドレスも決まった後はエステやダイエットなど、綺麗な花嫁になるために全身ケアを入念に行う女性も多いですが、当日まで努力したことで「スキンケア」は27.7%の女性が回答しました。

しかし、実は自分の肌の状態には満足できておらず、内側からのケアが重要だったと感じた女性が69.8%いることが明らかになりました。

「パックや保湿対策をしっかりしておくべきだった」「秋から冬にかけての時期の挙式で肌の乾燥が気になり、全身の保湿対策をもっとしておけばよかった」と後悔した回答が多くありました。

多くの花嫁が一番時間をかけて、念入りにケアしたはずが挙式当日には残念なコンディションに陥っていたことがわかります。

そして、先輩花嫁からこれから挙式をあげる女性に対しては、「スキンケアは外側からだけではなく内側からのアプローチが大切」、「普段からのお手入れを丁寧にし、インナー保湿を心がける事が大切だと感じた」と実体験からくるアドバイスもありました。

乾燥が気になった時の対策にクリームを塗るなどの外側からのケアを重点的に行った方が多く、内側へのケアの重要性に気づくのが遅かったと後悔した花嫁も多くいたことがわかりました。

クリームを塗るなどの外側からのケアだけでは不十分で、後になってからインナー保湿の重要性に気づいた声が多いことから、お手軽に内側からケアできるモノがあれば、挙式の準備中の花嫁にとっても力強いサポートアイテムになるでしょう。

 

 

■挙式直前の肌に不安を持つ女性が多数。幸せ真っ只中のはずの花嫁が抱えている悩みは?

現在、挙式の準備で時間がない女性達が抱えている悩みとして、「おっさん肌になっている」「忙しいのでケアが十分にできていない」ということが明らかになりました。また、潤いがあり透明感のある肌は花嫁にとっては重要であるという認識も高いという結果になっております。

写真を沢山撮られる機会である結婚式では、“潤い溢れる幸せ美肌”が自然と花嫁に自信を持たせてくれる要素のひとつのようです。

肌のコンディションを整えるためにはインナー保湿を実践することで、「おっさん肌」を追い出すことが重要な準備のひとつといえます。

 

 

■今からでも遅くは無い!時間がない花嫁や貴女にも、美しさを内側から。

挙式の準備で多忙な女性は、美肌には大敵の睡眠不足や疲れがたまって、気づいたら大事な挙式の直前に「おっさん肌」になっていることも。

エステは高くて通うのも大変、続けるのはもっと難しい。でも美容食品成分「アロエステロール(R) 」を配合した「アロエステ」はヨーグルトタイプのすっきりとした味わいのため、手軽に続けることができ、潤い美活を習慣化しやすいのが特長です。

2週間で効果が実感でき、幸せ潤い美肌を手軽に手に入れたい花嫁にお薦めです。

美容食品成分が入った「アロエステ」をお召し上がりいただくことで、あなたの肌の美しさを内側から引き出し、潤い溢れる美肌へと導きます。毎日鏡を見る度に、お肌に嬉しい変化があると自然と女性の自信にもつながりますよね。

気軽に「インナー保湿」を始められ、美肌を求める忙しい全女性にもぴったりなヨーグルト「アロエステ」。

「アロエステ」で幸せいっぱいの花嫁のような潤い美肌を手に入れてみませんか?

 

【今回の調査について】

■対象時期:10月11日~14日

■調査手法:インターネット調査

■調査サンプル数:女性400名(挙式をしてから5年以内300名/現在挙式の準備をしている100名)

■調査対象者:全国の女性20代~30代(結婚してから5年以内/現在挙式の準備をしている女性)(20代:137名 30代:263名)

■調査協力会社:株式会社ネオマーケティング

 

【「アロエステ」シリーズ 商品特長】

① アロエベラから発見した希少な美容食品成分“アロエステロール(R)”を含有したヨーグルトです。

② 「アロエステ」は“アロエ(ベラ)”と“エステ”をかけた造語です。

③ 甘さを控えた、爽やかな味わいです。

④ 毎日継続しやすいようカロリーを抑えた(※)、脂肪ゼロタイプです。

⑤ パッケージデザインは女性向けの美容サポート商品であることがわかりやすいよう、 ピンク色をベースに用い、美容食品成分“アロエステロール(R) ”が含まれていることを表す“アロエステロール(R)ロゴ”を掲載しました。

※ アロエステヨーグルトドリンク 100g 当たり 45kcal ,

アロエステヨーグルト 100g当たり43kcal 、

ドリンクタイプ加糖ヨーグルト 100g当たり 65kcal ,

脱脂加糖ヨーグルト 100g当たり 67kcal (日本食品標準成分表 2015)

 

 

【商品概要】

 

※調査結果の引用元:リクルート ブライダル総研調べ

【参考:森永乳業株式会社のプレスリリース