注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子育てママ必見!ママと赤ちゃんのネイル事情

子育てママ必見!ママと赤ちゃんのネイル事情

  • 2016.11.9
  • 6597 views

子育てママは赤ちゃんのネイルを整えてあげるのもお仕事です。ちっちゃくて薄いから赤ちゃんのお爪を切るのは一苦労。でもコツをつかめば簡単に!そして、赤ちゃんと接するママのネイルのお手入れも忘れずに!!赤ちゃんとママのためのネイルケアのこと。

赤ちゃんのお爪のケアはいつが良い?

【イットネイル】赤ちゃんは生まれた時からしっかりお爪が生えていますよね。ただ、大人と違うのはお爪の薄さとお爪の伸びる速さです。気がついたらお爪が伸び、お顔を引っ掻いてしまっているということもありますよね。

1週間に1度ほどは切ってあげるのがベストです。常に赤ちゃんのお爪はチェックしてあげましょう。初めてのお子さんの時は特に、ママは赤ちゃんのお爪のケアはこわいですよね。赤ちゃんもママも安心してお爪を整えてあげましょう。

お爪ケアに適した時間は以下の通り。

・赤ちゃんが熟睡中

・パパがミルクをあげている間

・お風呂後など赤ちゃんがリラックス状態の時

赤ちゃんが動いてしまうと危ないので、こういった時間帯を利用してケアしてあげましょう。

赤ちゃんのネイルケアで気をつけることは?

赤ちゃんのお爪は大人と比べてペラペラで薄いです。少し刺激が加わっただけでも割れることもしばしばあります。ですから、指先の皮膚からはみ出たら切ってあげるように心がけましょう。

赤ちゃん用の爪切りばさみを使いますが、切るポイントとしては白くなった部分に爪切りばさみを当ててあげれば、間違って指を切ってしまうこともありません。2~4回に分けて端から切り、最後に角になった部分をきちんと切ることで、赤ちゃんが自らお顔を傷つけてしまうこともなくなります。

赤ちゃんのお爪が硬くなるまではネイルファイルなども使用しない方がいいでしょう。

子育てママもネイルケアを忘れずに。

子育てに追われるママは自分にかける時間がないくらい忙しいですよね。ただ、ミルクやお風呂、抱っこなど直接赤ちゃんに触れる機会が多いママのネイルケアもしっかりしたいところです。

大人の皮膚より薄く敏感な赤ちゃんなので、ママのお爪は常に短くカットして、ネイルファイルでカットラインを滑らかにしておくことも重要です。お爪と皮膚の間にある小爪が出っ張っていたり、意外と見落としがちなささくれなども、赤ちゃんの皮膚を傷つけてしまう恐れがありますので、ネイルニッパーもしくは爪切りの端で根元からカットすることもお忘れなく。

ネイルケアはもちろん、仕上げはオーガニックオイルやクリームなどで保湿することで、赤ちゃんの皮膚に触れるママの手も優しく保てますよ。

赤ちゃんもママも安心のネイルケアを今日から心がけてみましょう。

Itnail編集部