1. トップ
  2. メイク
  3. いつもと違う自分になる!簡単にできる「脱マンネリ」メイク術4つ

いつもと違う自分になる!簡単にできる「脱マンネリ」メイク術4つ

  • 2016.11.9
  • 5370 views

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

クリスマスコフレが登場するシーズン。今年も、各ブランドから様々なコフレが発売されていますね。私は、3つのブランドのメイクコフレを予約しました。うち1つはパーティコフレなので、いつもとは違う華やかメイクが楽しめそうです。

限定コフレ好きなマニアの方にはもちろんですが、毎日のメイクがマンネリになっている方にも、コフレはおすすめ。今回は、そんなクリスマスコフレを使った、簡単にできる脱マンネリメイク術4つをご紹介します。

カラーアイテムは「いつもと違う色」を選ぶ

リップグロスやアイシャドウのカラーアイテムが選べるコフレなら、いつもと違う色を選ぶのがおすすめです。普段は無難に、ブラウンとピンク系のアイシャドウを付けているなら、流行りのカーキやバーガンディを選んでみてはいかがでしょうか。

メイクの中でも、「目元」は、一番印象を左右する重要なパーツ。アイシャドウのカラーを変えるだけで、一気にオシャレ度がアップ。リップグロスや口紅、チークもたまには、自分にとっての冒険色にチャレンジしましょう。

「アイライナー」で遊んでみる

マンネリになりがちなメイクといえば、アイラインではないでしょうか?色は黒かブラウン、アイライナーはペンシルかリキッド、入れるラインの太さまで毎日同じ方も多いですよね。アイシャドウと同様に、アイラインを変えるのもマンネリメイク解消になります。

おすすめは、「旬の赤み系カラーを黒目より外側に入れる」こと。色っぽさとトレンド感が出て、いつもとは違う自分になったような気分に。いつも細いラインを入れていたなら、太めに入れてみる。黒いリキッドを使っていたなら、ブラウンのペンシルを使ってみる。

アイライナーで遊ぶ感覚で、楽しんでみて下さいね。

「ツヤ肌」を作ってみる

よく美容雑誌に載っている「ツヤ感」のあるツヤ肌メイク。これは、ちょっとのコツで簡単に作ることができます。

まず、使うファンデーションは、パウダーではなくリキッドかクリーム。指でなじませたら、頬にはクリームチークを付けて自然な血色をプラス。仕上げのパウダーは、パール入りのものを、額と鼻のTゾーンにだけ付けます。頬と顎のUゾーン、目の周り、口周りのOゾーンは敢えてパウダーは付けない。

これだけで、いつもとは質感が違うツヤ肌になれてしまいます。ファンデーションがベタベタする場合は、軽くスポンジで抑えれば大丈夫です。

リップメイクは「オーバー」に

リップグロスや口紅は、いつもよりオーバーに付けてみましょう。リップライナーで唇の輪郭を大きめに描いたら、リップグロスも口紅もたっぷりと付けます。形も量もオーバーに仕上げることで、唇の存在感が際立ち、いつもと違う印象に

リップメイクにポイントを置いたら、アイメイクは少し引き算したほうがバランスがよくなります。普段リップライナーを使わない方は、きちんと唇の輪郭を取るだけでも違いますよ。ぜひ試してみて下さいね。

クリスマスコフレでなくても、手持ちのコスメでも、脱・マンネリメイクは可能です。でも、いつもと違うコスメで気分を上げたい方は、お好きなコフレを買ってメイクをしてみて下さいね。メイクをちょっと変えるだけで、きっと新しい自分に出会えるはずです!