1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエットも美肌も叶う?! NASAも認めたスーパーフード“スピルリナ”の優れた美容パワー

ダイエットも美肌も叶う?! NASAも認めたスーパーフード“スピルリナ”の優れた美容パワー

  • 2016.11.8
  • 5621 views

最近近所のスーパーマーケットですら見かけるようになったスーパーフードの1つ「スピルリナ」。「健康に良いとどこかで聞いたことがある」という方も少なくないと思いますが、「結局のところ何がどうすごいの?」と感じている方も多いと思います。

スピルリナの正体はズバリ”藻”。およそ35億年以上前から地球上に存在していて、熱帯地方の湖に自生しています。注目すべきは栄養価の高さと消化吸収の良さ。NASAが「未来の食糧」と呼んだことでも話題になりました。

|スピルリナに含まれる美容成分は?

栄養価として特筆すべきは、タンパク質を豊富に含んでいること、そして必須アミノ酸9種すべてを含んでいるということの2つ。

タンパク質は、単純に重さあたりの含有量で比較すると、高タンパク食品として知られる大豆を上回る含有量になっています。そして骨や、皮膚、筋肉、血液をつくる材料となる必須アミノ酸は美容と健康には欠かせないもの。しかしながら体内では作れないので、食品などで外から取り入れなければいけません。

またビタミンB群も豊富に含まれていて、その多くは一般的には植物性の食材には含まれないビタミンB12が中心。そして鉄分やミネラルなど、免疫力アップ、貧血の改善、生活習慣病の予防、美肌、エイジングケアに有効な成分をまんべんなく含んでいます。

|嬉しいダイエット効果も!

スピルリナは食物繊維も豊富に含んでいますからダイエット効果も期待できます。また、摂取すると胃の中で水分を吸収して膨らむ性質もあり、食べ過ぎ防止も期待できるのです。

さらに、スピルリナに含まれるアミノ酸には脂肪分解酵素“リパーゼ”の働きを活性化させる効果もあるとされています。

|正しい摂取方法は?

一般的にはサプリメントでの摂取がおすすめです。粉末状のものであれば、ヨーグルトにかけたりスムージーなどの飲み物に入れれば手軽に摂取が可能です。また錠剤タイプのものであれば目安量を飲むだけでOKです。ちなみに1日の摂取目安量は「2~6g」とされています。

ただし注意したいのは、アルコールやコーヒーと一緒に摂取すると栄養価が破壊されてしまう可能性があるされていますので、もしアルコールやコーヒーを摂取した場合は30分程度間隔を空け手から摂取するようにしましょう。

また、海産物アレルギーのある人、尿酸値の高い人、ビタミンKの摂取制限がある人など、体質によっては医師に相談してからの摂取するよう注意してください。

計り知れないパワーを秘めるスピルリナを正しく上手に食生活に取り入れることで、美容面でたくさんの恩恵を受けたいもの。ぜひ興味のある方は一度試してみてはいかかでしょうか?

text:kanacasper(カナキャスパ)