1. トップ
  2. ダイエット
  3. キュッと小尻に!ヒップアップも叶える3分エクササイズ

キュッと小尻に!ヒップアップも叶える3分エクササイズ

  • 2016.11.7
  • 9766 views

かっこよくパンツを履きこなすうしろ姿美人を目指すなら、ヒップのラインはとても重要。お尻はただ小さければよいというものではなく、小さくてもペタンコだったり垂れていたりしたら残念です。

そこで今回はヨガインストラクターである著者が、小尻で引き上がった美尻をつくるエクササイズをご紹介します。

 

■小尻とヒップアップを両方叶える!

お尻の筋肉が萎えてくると、お尻が弾力やハリを失いお尻全体が垂れて大きくなってしまいます。お尻がもともと小さいと思っている女性も安心してはいけません。お尻のお肉のないペタンコ尻は、お腹周りの冷えにもつながり、改善の余地アリなのです。

今回の小尻にもなるヒップアップエクササイズは、お尻の上部と足とお尻の境目の下部を分けて鍛えていきます。

 

■お尻の上部から全体のエクササイズ

(1)四つん這いの姿勢になります。

(2)息を吐きながら背中を丸め、左足の膝を胸に近づけていきます。余裕があれば、頭と膝を近づけるように意識していきましょう。

(3)息を吸いながら左足を後ろ斜め上に蹴り上げます。この時お尻と足の境目をしっかり持ち上げる意識で、お尻全体に刺激を入れましょう。

(4)息を吐きながら(3)の体勢に戻り、同じ動作を繰り返します。

5~10回ほど繰り返したら、反対側も同様に行いましょう。

 

■お尻の上部編

(1)四つん這いの体勢から左足を真後ろへ伸ばします。腰を軽く下へ落とすようにして、自然と腰が少しだけ反る姿勢を作ります。

(2)後ろへ伸ばした足を、足の付け根から外側へ開いていきます。お尻の上部から奥の方に刺激が入る位置でキープします。

腰が斜めに傾いたり、左のお尻が上がりすぎないように、お尻の位置はフラットに保っておきましょう。

3呼吸ほどキープします。

(3)(1)の姿勢へ戻ります。

(4)同じ動作を5回ほど繰り返し、反対側も同様に行います。

小尻だけではまだまだ美尻とは言えません。引き上がって適度に弾力のある美尻を目指しましょう!

【筆者略歴】

※ yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Evgeniya Porechenskaya / Shutterstock