1. トップ
  2. スキンケア
  3. 見た目年齢を左右する!今から首のシワ対策を!

見た目年齢を左右する!今から首のシワ対策を!

  • 2016.11.7
  • 8677 views

首は年齢が出やすい場所。首のシワが深いと、年齢より老けて見えてしまいます。油断できない首のシワ、まだない人も、もう刻まれてきている人も、今すぐ予防・解消を!

 

首は年齢がでやすい

首は年齢が出やすい場所。メイクやファッションは20代でも、首にシワがあったりたるんでいたりすると老けて見えてしまいます。しかし逆に、首のシワがなくハリがあれば、実年齢より若く見えることも。首は見た目年齢を大きく左右する部位なんです。

今現在首のシワやたるみに悩んでいる人も、まだアンチエイジングなんて早いと思っている人も、今すぐ首のケアを始めるべきです!

 

首のシワの原因

首のシワの原因は様々です。特に首が下を向きがちな長時間のデスクワークや猫背、背骨の歪みなど、姿勢の悪さは首のシワを作りやすいです。体に合っていないマットレスや枕の使用も首のシワを作ってしまう一因です。日ごろから背筋を伸ばすように意識し、

日ごろから背筋を伸ばすように意識し、マットレスや枕も自分の体に合ったものを使用するようにしましょう。

加えて、首の皮膚は薄いので、振りむいたり左右を確認したりとただでさえよく動かす場所である首は深いシワが刻まれやすいのです。

 

首にも念入りなスキンケアを!

顔は念入りに美容液や化粧水でケアするけれど、首にはなにもケアをしていないという人は意外と多いのではないのでしょうか?

首・デコルテ用の美容クリームなどもありますし、顔に化粧水や乳液をつけるついでに首もとにもつけてあげるだけでも効果的です。

もちろん外出時も顔と同じように、日焼け止めを塗るのを忘れずに。

首も顔と同じように考え、スクラブやパックなど、定期的にスペシャルケアを行いましょう。

 

マッサージやエクササイズで予防

首のシワの予防には、マッサージやエクササイズも効果的です。一つ簡単な首のシワ予防エクササイズをご紹介します。

①天井を向き、首の前を伸ばします。

②口を開けて、舌を天井に向かって突き出し、5秒キープ。

③舌と首をゆっくり戻します。

お風呂に入っている時など、ちょっとした空き時間にできる簡単なエクササイズです。

他にも首のシワの予防・解消に役立つマッサージやエクササイズが動画サイト等で紹介されているので、それらの動画も参考にして、空き時間やスキンケアのついでに取り入れてみましょう。

 

せっかく普段から念入りに顔のケアをして、スタイルキープもして、髪もメイクも服も頑張っていても、深く刻まれた首のシワがあったら台無し!見た目年齢を大きく左右する首のシワ、早め早めに対策を始めましょう!

 

(東雲ほたる/ライター)