1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 乾燥が気になる日も、ぐっとうるおう! 「化粧水をもっと効果的につける方法」

乾燥が気になる日も、ぐっとうるおう! 「化粧水をもっと効果的につける方法」

  • 2016.11.7
  • 27223 views

20代前半とは肌が変化してきて、スキンケアを見直す時期に突入するモア世代。基本中の基本、化粧水とのつきあい方を見直すべし! そこで今回は、今さら聞きたい正しい&効果的な化粧水の効果をもっと実感できる「化粧水のつけかた」をお伝えします♪

【今回教えてくれたのは……美容コーディネーター 弓気田みずほさん】

百貨店のコスメバイヤーの経験から、さまざまな切り口でコスメの選び方や使い方などを的確に指南。数々の女性誌や美容誌で大活躍

いつまでも美肌でいたい! 「エイジング系化粧水」をつけるときのトリセツ

高機能やテクスチャー、香りなど、こだわり抜いた最新化粧水が各メーカーから登場! 今までの化粧水にもの足りなさを感じたら、エイジングケアは早くから始めるのが吉。使う時は、じっくりしみこませるようにが鉄則です。

☆エイジング系化粧水の使い方のコツ!

顔全体に化粧水をなじませ、浸透したな、と確認したあとにもう1ターン重ねづけを! 化粧水を肌の内側に入れ込むように、もうひと押しケアするくらいがちょうどいい!

超乾燥肌をも救う! 「高保湿力系化粧水」をつけるときのトリセツ

肌本来の力を育てるタイプや、オイルや乳液などと同じくらいの保湿力を持つタイプ。ただ保湿をするだけではなく、今季はさらにハイスペックな機能を兼ね備えたアイテムがずらり。うるおいを逃がさないように、化粧水を染み込ませたパックを使えば、驚くほどしっとりつやつや肌に。

☆高保湿系化粧水の使い方のコツ!

乾燥が気になり保湿力を高めたい日は、手持ちの化粧水を含ませて使用するコイン状のシートマスクで集中保湿をしてあげるのも手。毎日のケアも、ハンドプレスでふたをするようになじませて!

なんとなく使ってちゃ、なんとなくの肌しか手に入らない! 120%本気で使う!「化粧水のトリセツ」

MORE2016年12月号では、スキンケアの要ともいえる化粧水を大特集! 正しい取り入れ方や塗り方だけでなく、お肌悩み別のおすすめ化粧水紹介など、みんなが気になる化粧水情報をぎゅぎゅっと凝縮。見れば化粧水の効果を120%実感できること間違いなし♡ 乾燥が気になるこれからの季節を美肌で乗り切るため、今すぐチェック♪

元記事を読む