1. トップ
  2. スキンケア
  3. 意外と見られている「指毛」のお手入れ方法

意外と見られている「指毛」のお手入れ方法

  • 2016.11.7
  • 18175 views

ネイルのお手入れやジェルネイルにチェンジしたばかりのときって、自分の手を見ながらうっとりしてしまいますよね。しかし、そんな気分に水を差すのが「指毛」。男性ほどではありませんが女性にももちろん生えています。意外と見られている指毛、きちんとしたお手入れ方法知っていますか?

男が嫌がるムダ毛の上位に「指毛」

【イットネイル】女性ならあたりまえのように行っているムダ毛の処理。とはいえ、毎回毎回完璧に仕上がっているかというと、正直そうでもない・・・そんなところを意外と見られているんです。

男がドン引く女のムダ毛ってどこだと思います?脇やひげあたりは容易に想像がつきますが、指毛もかなりの上位にランクインしているんです。

そもそも体毛は大切な場所を守るためにあります。しかし服を着る現代、体毛は無駄。

ですがあまり処理しないほうがいいんです。

特に手、指の表面は皮膚が薄く、乾燥しがち。乾燥すると肌バリア機能が落ち、外敵が侵入しやすくなります。そのために毛があるんです。指毛があることで毛穴から皮脂を分泌、皮膚に潤いを与え、肌を守っているんです。

本当は指毛もそのままにしたほうがいいんですよ。

「抜く」処理は埋没毛に気をつけて

指毛はそのままにしたほうがいい、とはいえ、やっぱり見た目によくないですよね。そこで指毛の処理方法として抜いている人も多いでしょう。毛抜き、家庭用脱毛器、中には指で指毛を抜く、なんて人もいるはず。

指毛は毛量が少ないため、抜きやすい個所ではありますが、抜くことによって埋没毛ができてしまう危険があるんです。

埋没毛とは毛が毛穴から出てこられずに埋もれてしまうこと。抜いたときのダメージで毛穴に炎症が起きたり、角質が増えたりして新しい毛が出てこられなくなってしまうんです。

こうなるとぷつっと出っ張っていて、しかも黒い、というひじょうに気になる状態に。しかも無理に引っ張ると傷をつけてばい菌が入る原因になってしまいます。

もし抜くなら埋没毛を作らないように脱毛後すぐに保湿を。毛穴を柔らかくしてあげることが大切です。

剃るときは石鹸ではなくクリームを

抜く以外の方法では「剃る」というのがポピュラー。しかしこの剃るというのも注意すべき点があるんです。

指毛を剃るとき、何を塗っていますか?きっと何も塗っていない、泡立てた石鹸、この2つが圧倒的に多いはず。

まず何もつけていないのは絶対にNGです。カミソリの摩擦によって乾燥した皮膚も剃られてしまいます。結果、ガサガサになってそこから雑菌などが侵入、肌荒れの原因に。

石鹸なら乾燥していないから大丈夫、と思いがちですが、石鹸は肌の汚れを落とすもの。そのため、その上からカミソリをあてることで皮脂をそぎ落とし、さらにふやけた肌も一緒に剃ってしまうのです。

じゃあ、何を塗るの?と思うはず。おすすめはクリームです。コールドクリームやマッサージクリームのような肌に吸収されないタイプのものがおすすめ。カミソリのすべりをよくし、油で肌を守ってくれますよ。

きちんとした指毛のお手入れで綺麗な指を目指してくださいね。

Itnail編集部