1. トップ
  2. ファッション
  3. 佐藤ありさちゃんトークショー@ViSルミネ池袋店、最速レポート!

佐藤ありさちゃんトークショー@ViSルミネ池袋店、最速レポート!

  • 2016.11.6
  • 2554 views

ViS×MOREのスペシャルイベントが、本日11月6日ViSルミネ池袋店にて行われました。ゲストは佐藤ありさちゃん!! スタイリスト松尾正美さん、ViSプレス藤巻友香さんとともに、とっても楽しいファッショントークショーを繰り広げました。イベントの様子をデイリーモアで最速レポートしちゃいます!

白のボリューム袖ニットにボルドーの台形スカートを合わせて登場したありさちゃん。その可愛さに会場から歓声が♪

寒くなってくるとニットが着たくなるというありさちゃん。この秋冬に注目しているのは「シンプルなんだけれど、衿とか袖とかデザインに目に留まる要素があるもの」だそう。確かにこのニットはふんわり&長めの袖とボトルネックが今っぽい! スタイリスト松尾さんからは「ニットの裾を前だけインして着るのもこなれてみせるポイントですね」とスタイリングアドバイスが。

プレス藤巻さんが着ているニットも、シンプルなのにワザあり! 発売中のMORE12月号ではありさちゃんはオフショルダーとして着ていたのですが、今日の藤巻さんのように胸元にボリュームを寄せると、まるでスヌードをまとっているよう。がらっと印象が変えられるんです。「肌触りもよくて、起毛感も可愛らしくて、“抱きしめたくなる”ニットなんです!」(藤巻さん)

「そうそう、男性と会う時は衿もとをぐい〜っと押し下げて、肌をさら〜っと見せちゃえるの! でも、寒くなったらすぐに衿元をきゅっと引き上げちゃえばいいの♡」(松尾さん)「(笑)このニットの着回し力、すごいですね!」(ありさちゃん) 「なるほど、これは“抱きしめられちゃう”ニットでもあるんですね!」とMC二瓶さんの言葉に会場からも笑いが♪

これからのおしゃれの必需品、アウターも今年買うべきデザインが気になるところ。ViSの最新作からありさちゃんが選んだのは、この3タイプ! その中でもまず最初にゲットしたいと思ったのが、右のフードつきジップコートだそう。

右から、フードつきジップコート、チェスターコート、フェイクムートンライダース。スタイリスト松尾さんによるコーディネートでディスプレイが。

「シンプルなんだけどフードにファーがついてるのが可愛い! フードを取り外せばノーカラーになるので、シーンに合わせて着回しもばっちりできちゃいます」。せっかくだからと色違いのコートをはおってくれたありさちゃん。「重くないし、ボリューム袖ニットを着ていても腕がすっと通せるの!」

続いてチェスターコートをON。正統派デザインでこちらも着心地は抜群! 「ライトグレイの色合いも好き♡ このコートもとっても動きやすいの」と言いながら腕をブンブン振ってみせるありさちゃん、可愛すぎます!

「ボトムのきれい色がさらにきれいに見えますよね。可愛いコーデにも似合うし、紺や黒などベーシックカラーのアイテムにはおるとカッコよく着ることもできます」(スタイリスト松尾さん)

「このライダース、とってもふわふわなの! すっごく柔らかくて気持ちいいから、みんなにも触ってほし〜い! 寒い冬の日はこれが手放せなくなりそう(笑)」とありさちゃん。スタイリスト松尾さんもこのライダースを絶賛♪ 「ライダースってカッコいいイメージが強くて難しいかも、と思うかもしれませんが、素材や色を選べばこんなに女の子らしく着られるアイテムなんです。特にこのベージュはボルドーのスカートととっても相性がいいですよね」

お仕事に女子会にデートにと様々なシーンで着映えを約束してくれるViSのアウター、絶対1着はほし〜〜い!

トークの最後に、手を振りながらウォーキングしてくれました。後方席の方にもぐっと近づくことができて、会場からまたまた歓声が♪

そしてプレゼント抽選会の後、参加者全員の方との握手会に。「ありさちゃんとおそろいのViSのブラウスを着て来ました!」「今日のトークとっても楽しかったです!またイベントに出てください!」などなど。しっかり両手で握手しながら、ファンのみなさんの熱い言葉に聞き入るありさちゃん。

1時間ず〜っと笑い声や歓声が絶えない、とってもハッピーなイベントでした。本日ご参加のみなさま、ありがとうございました! 残念ながらイベントに参加できなかった方、ありさちゃんおすすめのニットやアウターをぜひお近くのViSのショップでチェックしてくださいね。

最後におしらせが。本日11月6日〜20日まで「ファッションスタイリング☆投稿キャンペーン」を開催しています。ViSのアイテムを身につけた画像を投稿するこの企画、3名の方に素敵なプレゼントとありさ直筆コメントをお届けします。詳しくはViSのサイトをご覧ください!

撮影/藤澤由加