1. トップ
  2. ファッション
  3. ミヤオ 2017年春夏コレクション - “飛べそうな服”日常に翼を手に入れて

ミヤオ 2017年春夏コレクション - “飛べそうな服”日常に翼を手に入れて

  • 2016.11.6
  • 2840 views

ミヤオ(MIYAO)の2017年春夏コレクションが発表された。今シーズンのテーマは「空はここにある」。翼が日常にあったら…そんな発想からコレクションを作り上げた。

デニムジャケットやパンツには、裾にかけてボリュームのあるフレアラインを作り出し、“飛べそうな服”として提案。さらに、飛ぶためにキーとなる「翼」が、軽さのある素材使いとデザインで、あらゆるところに現れた。

Tシャツ、ノースリーブトップスなどに施されたオーガンザやレースの細かいフリンジは、軽やかに揺れ、まるで鳥のフェザーが舞うよう。パンツやスカートには、小さな翼が左右に取り付けられ、ジャケットにはポケットから翼が下へと伸びている。大胆に大きな翼が全面に生えたドレスは、インパクトのあるピースだ。他にもレーストップスには、足首まで伸びる袖が、今にも空へ旅立てそうな雰囲気を醸し出す。

2016年秋冬コレクションでアイコニックであった、ランジェリーモチーフのトップスが再び登場。今季は、まるでマスキングテープを用いて描いたようなユニークデザインになっている。

コレクションのカラーパレットは、神々しさを感じさせる無垢なホワイトが中心。その強いコントラストとして、ブラックのウェアも混ぜ込んでいる。白い翼と黒い翼、どちらを手に入れるか迷ってしまいそうだ。