注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. スキンケア
  3. いろいろ使える!乾燥が激しいこの季節にぴったりのはちみつ美容法

いろいろ使える!乾燥が激しいこの季節にぴったりのはちみつ美容法

  • 2016.11.6
  • 4654 views

昨今、美容・健康に良いと注目されているはちみつ。はちみつは食べる以外でも様々な用途で美容に活用することができるんです!高い保湿効果のあるはちみつ美容は、乾燥が気になってくるこの季節にぴったりなんですよ。

 

様々な美容効果があるはちみつ

はちみつにはビタミンC、B、鉄、カルシウムなどのミネラル類、ポリフェノールなどなど、美容・健康に良い栄養素が190種類含まれています。

疲労回復、整腸作用、美肌、肌荒れ予防、アンチエイジング、殺菌作用などがあり、料理や飲み物で摂取することでも効果を得ることができますが、はちみつは高い保水力も持っているので、肌に塗ることで保湿にも役立ちます。これからの乾燥が激しくなってくる季節に最適の保湿アイテムなんですよ。そんなはちみつを使った様々な美容法をご紹介します。

 

顔・体・顔を洗う時に

泡立てた洗顔料にはちみつをスプーン1杯ほど入れ、通常通りの洗顔を行うはちみつ洗顔。はちみつの保湿効果でしっとりもちもちの洗い上がりになり、ポリフェノールの抗酸化作用でアンチエイジング、ビタミンC、Bにより美白効果が期待できます。殺菌作用もあるので、ニキビ対策にもなります。

洗顔の他、シャンプー、ボディソープにはちみつを加えるのもおススメ。パサついた髪や乾燥した肌を保湿しながら洗うことができ、肌はもちろん、髪の毛も柔らかくツヤツヤになります。蜂蜜の殺菌作用により、足のニオイや頭皮のニオイを改善し、清潔に保つ効果も。

 

はちみつ風呂

お風呂にはちみつを大さじ2杯程度入れてはちみつ風呂に。保湿効果のあるはちみつ風呂でお風呂上がりもしっとり。はちみつには保温効果もあるので、体もポカポカ温まります。

 

はちみつ化粧水

お風呂上がりには化粧水で保湿を。はちみつ化粧水は、いつも使っている化粧水にはちみつを混ぜるだけ!はちみつと化粧水の割合が1:2になるように手に取って馴染ませて、いつも通りに顔に馴染ませます。はちみつが入ることで保湿効果がさらにUPします!

 

はちみつパック

あの世界三大美女のクレオパトラも実践していたと言われる美容法。大さじ1杯程度のはちみつを顔に塗って5分ほどおいてから洗い流すだけ。上からラップを被せるとより効果が高まります。

顔だけでなく、唇にはちみつを塗ってラップをのせ、リップパックするとうるうるの唇が手に入ります。

 

はちみつ美容法を行う際の注意点

はちみつ美容法を行う際、使用するはちみつは砂糖や水飴が配合されているものや、加熱処理がされているものではなく、天然100%のものを選びましょう。砂糖や水飴が配合されているものは美容成分が含まれていない可能性があり、加熱処理がされているものはビタミン・ミネラルが破壊されてしまうためです。

最も気をつけておきたいのは、はちみつ美容法を行う前にパッチテストを行うことです。人によってははちみつアレルギーがあり、はちみつを塗った場所にピリピリと痛みを感じることがあります。

場合によってはアナフィラキシーショックを起こし、命の危険が伴う場合もあります。はちみつ美容法を行う前には、必ずパッチテストを行うことをお勧めします。

 

様々な用途に活用でき、乾燥が激しい季節の保湿アイテムとして活躍してくれるはちみつ。もちろん食べても美容や健康に良いですし、はちみつを毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

(東雲ほたる/ライター)