1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「夜」が勝負!”キレイなお肌をキープ”するための夜の参考書!

「夜」が勝負!”キレイなお肌をキープ”するための夜の参考書!

  • 2016.11.6
  • 16151 views

20代後半から少しずつ増えてくるシワ・くすみ。20代までは若さでカバーできてても、30代になると新しいシワを見つけては落ち込む毎日・・・。
これは、年齢を重ねると現実に起こってしまう現象です。落ち込む前にケアをしておきましょう。「8・23・4」

まずこの数字は、夜の肌の再生に関わりを持つ3つの数字です。
体の老化について整形美容外科Sergio Noviello医師の意見を見てみましょう。

「ストレス、汚染、太陽、悪い食生活、間違った生活習慣によって活性酸素が作られます。肌は夜の間とても速い速度で再生します。その速さは昼の8倍の速度で23時から4時までの間です。」睡眠の質=シワの数

アメリカCleveland Medical Centerが30~49歳の60人の女性で、「あまりよく寝れなかった人」と「8時間以上良く寝れた人」を半数ずつで構成された集団に対して実験を行いました。
結果は、「寝れなかった人」は「寝れた人」に対して、”30%”美容の悩みが多かったという結果になりました。寝れない人に多い悩み

・ 色素沈着
・肌のハリと顔色の悪さ
・デリケートゾーンなどの炎症
・うるおい不足
・クマ
・シワ

夜のビューティールーティンは美の根本

夜は肌の再生能力を伸ばさないといけません。夜のケアが再生能力を左右させるカギとなります。一つ一つを丁寧に行うことが重要です。

メイクを落とす 洗顔をする 「肌に合った」クリームを塗る 顔の中心から外に向かってマッサージする デコルテまでしっかりとクリームを塗る 部分用クリームを目、唇に塗り、マッサージする夜の正しい過ごし方

睡眠時間は少なくとも8時間はないといけません。

夜の食事は軽めにしておくとより夜の体が休息できます。

目の周りを見るとアルコールを飲んだかどうかわかります。アルコールが足跡を残します。

肌を乾燥させないために寝室の湿度コントロールしましょう。

クマに悩む人は高めの枕を選びましょう。

ベッドカバーはナチュラル素材で髪の毛は顔に触らないようにしましょう。