1. トップ
  2. 恋愛
  3. ほかの男子としてもOK!? 彼からのLINEが減って寂しいときの対処法

ほかの男子としてもOK!? 彼からのLINEが減って寂しいときの対処法

  • 2016.11.6
  • 9586 views

「付き合いはじめは毎日のように連絡が届いてたのに、最近は全然彼からLINEがこない……」と彼からのLINEの少なさに寂しい思いをしている女子もいるはず。女子のなかには「もっとLINEしたいって言ったら、彼に嫌われそうだし……」とか「私がLINE送りすぎなのかな……?」と彼に遠慮してしまっている子もいるのではないでしょうか?

連絡不精になった彼にまたLINEを増やして欲しいのなら、これをするのが一番いいかも。

LINEが減る理由を考える

まず、彼からのLINEが減った理由を考えてみましょう。あなたが日常的に彼にダメ出しをしている場合、彼が嫌になってあなたと距離をとっている可能性もあります。

また、あなたが彼にゾッコンだと、彼も「この子は簡単には俺から離れないな」と完全に手に入ったと思われ、追いかけることはしなくなるので、LINEの頻度は落ちるでしょう。そんなときはあなたもLINEを送る頻度を落としてみてください。

彼がまだあなたのことを好きなら「あれ? 最近LINE減ったけど、どうしたのかな……?」と不安になって彼の方からLINEがくるはず。

ストレートにきいてみる

彼からのLINEが減った理由を考えても、とくになにも思い浮かばないのならストレートに「前に比べてLINE減ったけど、なんで?」ときいてみるのが一番です。ただこれを言うときは言い方に気を付けましょう。トゲのある言い方だと彼も「は? いきなりなに……?」とイラッとしてしまいます。

なので言うときは寂しい感じでききましょう。そっちの方が彼だって言葉を受けとりやすいです。

あなたと別れたくない場合、「ごめんね、最近忙しかったから」と優しい言葉で返してくれるはず。逆に寂しい感じできいているにもかかわらず、「なんなの? 束縛?」とか「そんなこと言われても困るし」とイライラしながら言ってくるようなら彼はあなたのことを大事に思っていないので、いったん距離をとったほうがいいかも。あなたのことがまだ好きならあとから「言いすぎたかも……」と彼の方から近寄ってくるはずです。

それでもダメなら他の人とLINEを楽しんでもよし

寂しい気持ちは伝えたし、彼もわかったと言ってくれたのに、やっぱりLINEが少ない……ということもありますよね。寂しさも我慢の限界で「もう別れる!」と別れを切り出せる女子はいいですが、「LINEが少なくても、彼のことが好きだから別れられない……」という場合、彼のLINEの少なさにガマンするしかないですよね。

それでは彼のことばっかり考えたり、スマホをチラチラ見たりで切ないはず。そんなときはいっそのこと、ほかの男子とLINEをして気を紛らわせるのもありです。彼氏一途な女子だと罪悪感に感じるかもしれませんが、別に彼と婚約してないなら誰と連絡をとってもいいじゃないですか?