1. トップ
  2. メイク
  3. 【日本人のほとんどが黄み肌】4大悩みを解決して透明感UP

【日本人のほとんどが黄み肌】4大悩みを解決して透明感UP

  • 2016.11.6
  • 1291 views

Q.黄み肌が小顔になるには?

A.黄みブラウンのシェードカラーを使うべし!

コントゥアーメイクがトレンドになりつつあるなかで、気になるのはやはり色問題。コスメは黄みブラウンをチョイスするのが大基本。さらにぼかしテクにひと工夫するのが正解。

クリーミーな感触。シェーディングカラーはマットな発色。逆サイドにはハイライトが。

フェイスステゥディオ Vフェイス デュオスティック 02 ¥1400/メイベリン ニューヨーク

1.フェイスラインにのせる

まずは黄みブラウンのシェーディングカラーを顔の側面からフェイスラインに向けてライン状にのせる。タイミングはリキッドファンデを塗ったあと。

2.外側から内側にぼかす!

顔と首の色の差が出ないようにするのがカギ。フェイスラインから内側にシェーディングカラーを入れこむようになじませてファンデと一体化させて。

Q.黄み肌にメリハリをつけるには?

A.ベージュピンクのハイライトを投入!

ひとつ間違えば、ハイライトがギラついたり肌色となじまなかったり。そこで思い出したいのは、黄み肌さんのベースアイテムはベージュが鉄板という点。ハイライトだってベージュ系をチョイスするのが大正解!

固めのクリームタイプでファンデの上から使ってもサラリ。肌色と同化するベージュは貴

重!

キャンメイク クリームハイライター 01 ¥600/井田ラボラトリーズ

・Tゾーン

・目尻側Cゾーン

・目の下

・鼻とあご先

ハイライトはブラシでのせて。ポイントは目尻側Cゾーンと、目の下に入れるハイライトをつなげないこと。あえて光を離して置くことで自然にメリハリアップ。

Q.黄み感が増してくる夕方のメイク直しはなにをすればいい?

A.ピンク系のフェイスパウダーで黄みをマイナス!

どんよりとくすみはじめる夕方の肌。黄みっぽさをカバーするには、赤みをほんのりプラスするのがベスト! ピンク系のパウダーをうっすらとのせることで、顔全体をふんわりと明るく見せるべし。

ふわっとした仕上がり。肌色を明るく見せるピンク。

プレスト フェイス パウダー 03 SPF15・PA++ ¥5000/ポール & ジョー ボーテ

1.広い面積にふわりと

肌色をカバーするというよりも、画像加工のようにピンクのフィルターをかけるイメージ。頰や額、あごなど面積が広い部分にふわっとのせるだけ!

2.クマだってごまかせる

ポイントは、目の下に出現した茶グマにかかるぐらいにのせること! 肌の黄みが濃く

なることで茶に見えると考えて、うっすらトーンアップを。

Q.黄み肌の茶グマ解消法は?

A.黄み肌の色に近いコンシーラー!

黄み肌さんの場合、青っぽいクマよりも目立ちやすいのはくすんで見える茶グマ。だからコンシーラーは周辺の肌色に近い黄み寄りの色をチョイス! さらに肌色を明るく見せるリップも合わせて目くらましを。

しっとりと肌にフィットして色ムラをカバー。肌色にジャストの色を選ぶのがポ

イント。

エアブラシコンシーラー 22 ¥3100/クリニーク

1.クマの形に合わせて

コンシーラーは直線的にのせるより、涙袋の下のシワ=クマの下ラインに沿うように曲線的にのせるのがコツ。あとからなじませても自然に仕上がる。

2.指先でなじませる

なじませるときは、色でがっちりと覆い隠すというより、くすんだ部分にツヤをのせるという意識で。くすみをツヤで飛ばして生き生き感を復活させて。

撮影:伊藤泰寛、ヘア&メイク:高橋里帆/Three PEACE、モデル:田辺かほ、文:丸岡彩子、構成:鬼木朋子