1. トップ
  2. 恋愛
  3. これで彼氏できるかも…!今日からはじめる「7日間の運気UP法」

これで彼氏できるかも…!今日からはじめる「7日間の運気UP法」

  • 2016.11.6
  • 24606 views

「最近ツイてないから何とかしたい……!」そんなとき、アナタはどうしていますか? 神社やパワースポットに行くのも素晴らしいことですが、もっと日常的にできる“魔法のハッピーリング”という開運法があります。

ヒーラーである筆者のサロンでも必要な方にお教えし、「いいことが起こるようになった!」と好評です。彼氏ができた人や、希望通りの転職が決まった人もいますから、試してみる価値大いにありますよ。

そこで今回は、ヒーリングを通じて多くの女性を幸せに導いている人気ヒーラーの筆者が、幸せを呼ぶ“魔法のハッピーリング”の作り方と実践法をご紹介します。

 

■“魔法のハッピーリング”の作り方

(1)材料を用意

色鉛筆やカラーペンなど、色を塗れる画材(青と赤がある7色以上のもの)と、白い紙を用意します。白い紙は何でも大丈夫ですが、たたんで身に付けられる程度の大きさがよいでしょう。

 

(2)六芒星(ろくぼうせい)を描く

白い紙の中心に、左から右、下から上の書き順で、青の三角形、その上に赤で逆三角形を描きます。エネルギーをプラスに動かすパワーを込めるためなので、書き順を守るようにしてください。この幾何学は“六芒星”といって、“完全”を意味する非常にパワーがある図形です。

 

(3)ハッピーリングを描く

六芒星の6つの角それぞれに右回りに丸を描いていきます。右回りに描くことで、“前向き”のエネルギーを込めることができます。

(4)エネルギーを動かす矢印を描く

図形の周囲に、青と赤で右回りの方向に矢印を描きます。青は“男性性”、赤は“女性性”を意味し、二つのエネルギーを“右回り”に回転させると、引き寄せパワーが動くといわれています。これでハッピーリングの下地が準備完了です!

 

■“一週間”で幸運を引き寄せ!“魔法のハッピーリング”の実践法

これは“奉仕の循環の法則”と“六芒星パワー”を使って、幸運を引き寄せる7日間の開運法。“毎日何でもいいから人が喜ぶことをする”というちょっとした努力でOK。ただし、7日間続けることに意味があります。人への善徳のパワーをしっかりと貯蓄し、開運につなげるためのお守りが“魔法のハッピーリング”なのです。

 

(1)7日間“徳”を積み、毎日ひとつずつ“リング”に好きな色を塗る

一日にひとつ以上、7日間“人が喜ぶこと”をします。内容はどんな小さなことでも構いません。 例えば、いつもより笑顔で挨拶する、人の仕事を手伝う、社内のごみを拾う、人に優しくしてみる、人のいいところを褒める、電車の席を譲るなど、「人がしてもらったら嬉しいだろうな」と思うことをしてみましょう。

実行できたら、一番上の丸から“右回り”に、一日ひとつ好きな色を塗っていきます。色はその日のインスピレーションで選んで下さいね。

(2)7日目は六芒星の真ん中に“願い事”を書く

7日目の最終日には、六芒星の真ん中に叶えたい“お願い事”を書きます。これで“魔法のハッピーリング”が完成です!

(3)“御守り”として身に付ける

“魔法のハッピーリング”を描いた紙を小さくたたんで、お財布やバッグ、ポケットなどにお守りとして入れておきます。何が起こるか楽しみですね!

これだけでも、何かしらいいことが起こる可能性がありますが、定期的に続けることでもっと引き寄せを実感できるでしょう。小さな“徳”にも充分パワーがありますから、気楽にやってみて下さいね! 

【筆者略歴】

※ 珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Nina Buday / Shutterstock