注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ダイエット
  3. 2ヶ月で自然と5kg痩せられる秘訣、美バストを叶える簡単エクサなど今週注目の話題

2ヶ月で自然と5kg痩せられる秘訣、美バストを叶える簡単エクサなど今週注目の話題

  • 2016.11.6
  • 64529 views

今週(2016.10.29~2016.11.4)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 筧美和子さんのダイエット術『2ヶ月で自然と5kg痩せられる秘訣』や、誰でも簡単に実践できる『美バストを叶える簡単エクサ』など、週末のひととき一気にまとめてチェックしておきましょう。

|2ヶ月で自然と5kgの減量に成功した筧美和子さんのダイエット術

ダイエットして2〜3kg痩せると、体が軽くなったり、パンツやスカートのウエストに隙間ができたり、自分で感じる変化は多いですよね。一方で周囲から「痩せたね!」「何か変わった?」なんて嬉しい声をかけてもらえるほどになるには“おおよそ5kg程度”の減量が必要です。

出典:

instagram

undefined

そんな周囲から気づいてもらえる5kgのダイエットに2ヶ月かけて見事に成功したのが筧美和子さん。しかも極端なダイエットはしていないのにもかかわらずダイエットに成功したそうで、その秘訣をチェックしてみましょう。

もともと食べることが好きな筧さんは、特にお腹がすいていなくても食べたい欲求があったというから、食べることでストレスを発散していたそう。これまでにストイックな食事制限もしたことがあるけれど、ぷちっと我慢の限界が訪れて食欲が爆発してしまう、なんてことも経験してきたそうです。

そこで「食べること」「食べないこと」に執着するのをやめ、気にせず日々を楽しく過ごすことに集中した結果、気持ちが落ち着き、必要なものを必要なだけ食べるようになったのだとか。

そんな彼女の食生活は、糖質や脂肪をエネルギーに変える「ビタミンB群」「酵素」や、体内で生成できない「アミノ酸」など、ダイエット効果の高い成分がたっぷり含まれている甘酒を毎朝飲むのが習慣とのこと。そして食事も“サラダだけ”というような極端な制限はしないで、鶏肉を中心に、肉や魚といったタンパク質を積極的にとるように心がけたそうです。

さらに、もともと運動が好きな彼女は、リフレッシュ効果も得られるので無理ない範囲でエクササイズも実行。その結果、2ヶ月経って「気がついたら5kg痩せていた」と言います。

これから年末に向けてイベントも続きますが、ぜひ筧さんを見習って、あえてダイエットを意識することをやめて「体にいいものを必要なだけ摂ること」「適度に運動すること」に意識を集中させてみましょう。

|美しいバストラインと姿勢を形づくる簡単エクサ

美しいバストラインと姿勢はいつまでもキープし続けたいもの。そこで重要になるのが、なかなかアプローチしづらい肩甲骨周りの筋肉をほぐすことです。ここが凝り固まってしまうと、肩と背中のしつこいこわばりや不快感のため身体は無意識にかばうようになり、バストラインや姿勢の悪化につながってしまいます。

そんな症状の改善にオススメなのが、自分の体重を利用して行うヨガのポーズ「猫ねじりのポーズ」。とても簡単にできるのでぜひ実践してみましょう!

(1)四つん這いの状態から片方の腕をカラダの下を通すようにして息を吐きながら上半身をねじる

(2)もう片方の腕を息を吸いながら上方に引き上げる

(3)(2)の姿勢を腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

このポーズは、胸の位置が下に落ちてしまう状態では発揮しませんので、上を向いた時に目線を上げて胸をスッキリ開いた状態になるよう心がけてください。

肩甲骨周りのこりや痛みを溜め込んでしまう前に、日々の簡単エクサでしなやかで美しいバストラインと姿勢を手に入れましょうね。

|ヤセ子が日々実践する“カロリー消費をUPさせる”コツ

引き締まったボディを手に入れるために“運動”は不可欠なものの1つ。でも日々の生活で“運動”の時間をわざわざ取るのは難しいものです。それはもちろん抜群のスタイルを誇るヤセ子たちも同様です。でも彼女たちの生活習慣を追うと、束の間の時間を上手に使って簡単な運動することで、日々の消費カロリーをUPさせています。

出典:

instagram

undefined

では実際どんなことをしているのか、ミランダ・カーを例に普段の生活習慣の中でできる“お手軽カロリー消費UP法”を紹介します。

以前ミランダ・カーは「仕事場で、たとえばカメラマンが次の撮影を用意している時とか、その時間を利用するの。スクワットやランジを複数回するわ。そう言ったほんの少しのことが、体型キープの手助けになるのよ」と告白しています。スクワットとランジなら、キッチンにいる時や歯磨きをしている時などに私たちも実践できますね!

また、家では「息子のフリンと音楽をかけてダンスをするの」と一緒に遊びながら体を動かしたり、犬の散歩もダラダラ歩くのではなく、階段を駆け上るなどできるだけ早く動くことでカロリー消費アップにつなげているそうです。

このように日々の生活の行動を少し工夫するだけで、ジムにわざわざ出かけなくても、カロリー消費UPを実現できます。少しでもスキマ時間を見つけたら、できるだけ体を動かすように心がければ、きっと理想の痩せボディに近づけるはずです。早速今日から実践してみましょう!