1. トップ
  2. メイク
  3. どこに合わせるのが正解?「ファンデーション」の色選び

どこに合わせるのが正解?「ファンデーション」の色選び

  • 2016.11.6
  • 12006 views

メイクの仕上がりを左右するのはやっぱり何よりもベースメイク。
質感も重要ですが、侮ってはいけないのが「色選び」。
自然で綺麗なお肌に見せるためには、どこに合わせて色を選べば良いのでしょうか?

自然さを狙うなら

フェイスラインの色に合わせる

色選びで最もメジャーなのはこちらではないでしょうか?
フェイスラインの色に合わせることで、顔とほぼ同じ色が見つかるため、自然になじみます。

ナチュラルに色白になりたいなら

首の色に合わせる

「色白になりたい!」と思うあまり、本来のお肌より明るい色のファンデーションを選びすぎてしまうと当然白浮きをします。
首と明らかに違うほど明るい顔は違和感たっぷり・・・。
また、首は顔の影になっているため、日焼けをあまりしない部位です。そこで、首の色と合わせることで、あなたになじむ中で最も明るい色が選べます。

絶対にくすみたいくないなら!

アンダートーンに合わせる

「イエローべース」「ブルーベース」という言葉は聞いたことがありますよね?
人間の肌には、表面上の色の他に「アンダートーン」というものが存在します。
その色に合わせて選べば、くすみ知らずのファンデーションが選べます。

白浮きしたくないなら

デコルテの色に合わせる

写真を撮った際に、顔だけ白く浮いているのってなんとも格好悪いもの。それを避けるには、デコルテの色に合わせるのが良いでしょう。
肩やデコルテは気を付けていても日焼けをするパーツです。
そこに合わせれば、統一感のある綺麗なベースメイクに仕上がります。

ファンデーションの色があっていないと、どんなに肌そのものが綺麗でもすべて台無し!
自分の理想に合わせて真剣に選んでくださいね。