1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人間関係を素敵にする”魔法”の言葉『ごめんなさい』で人生を良くする!

人間関係を素敵にする”魔法”の言葉『ごめんなさい』で人生を良くする!

  • 2016.11.5
  • 6399 views

素直に、知的に過ごす勇気を持つと新しい日々を過ごすことができます。責任をしっかり自分で持つことを覚えてみましょう。「ごめんね」と言う言葉は、自分と他人の橋になって2つの意見を1つにするきっかけを与えてくれます。

「ごめんなさい」と言えますか?

謝る事は神経学的なレベルで感覚を改めさせて、新しい考え方をもたらします。
Columbia大学のチームは「謝罪と影響」の関係を証明しました。誰かに謝まられると脳は共感しようとします。このため、「ごめんなさい」と言う言葉を聞くと、気持ちがすっきりとして、軽くなるのです。

他人との強力接着剤

人は、一人一人考え方が違い、個性があって当たり前です。1つのことに立ち向かう時、考えが違うからこそ助け合いができます。人との「違い」を繋ぐことができるのが、この「ごめんなさい」なのです。

間違いを認める

最近、「間違いを認めることをしない人」が多くいます。「失敗は成功のもと」ということを忘れ、常に成功を求めがちになっています。
でも、間違いを認めた上で、改善することは、知見を深め、正しい物事を覚えることにつながります。

ケンカの仕方

誰のせい?ケンカをする時によく言う言葉です。これは相手との間のバランスを崩し、距離を作るきっかけになってしまいます。罪が誰にあるのか探さないようにしましょう。ケンカをする時に思い出したいこと

ケンカをしている時、怒りや相手を理解ができないことで頭が混乱しますが、一人一人、見方が違うことを思い出しましょう。それぞれの世界観を見つめ直して、新しい視点を見つけましょう。

傷つく事と謝る事

謝る事は簡単なことではありません。でも、しっかりと謝ることができると、批判が少なくなります。「間違えた」と思った時はすぐに素直になりましょう。

謝る気がない時

どうしても「ごめんなさい」を言いたくない時は、話さないようにしましょう。沈黙を守り、休憩を取って、頭をリフレッシュさせましょう。

ごめんの後は話を終わらせる

「でも」と続けて言い訳しないようにしよう。「ごめんなさい」の効果を少なくします。例えば「今日は言いすぎてごめんね。でも仕事で疲れてたから。」はNGです。

「ごめんなさい」を言うことは簡単なことではありません。だからこそ、人は素直に謝れる人を評価するのです。ぜひ、ベストフレンドと、一生続く、素敵な人間関係を築きましょう。